個人のSNS発信が企業の目に止まって仕事になった面白事例

SNSで発信して、仕事に繋がるケースが増えています。
前回まで数回に分けて書いていた「八ヶ岳フェリチタツアー」
その参加者さんの中に良い事例の方がいました。

1つの投稿で5社から仕事のオファー

まずこちら。

去年、大曲の花火に一緒に行ってくれた長部夫婦の旦那さんの「ちょーさん」
奥さんの愛さんが、八ヶ岳ツアーにきてくれました。また実践塾にも参加してくださっています。

関連記事:自然体で自分らしく発信力を高めよう!ネットでファン実践塾

このご夫婦、この1年、無職でした(自主的に)

で、ちょーさんが、そろそろ働くということで、6月にこんな投稿をしたのです。
持っているスキルや出来ることも載せて。

そうしたら、この1つの投稿で5社から仕事のオファーが来たそう。
しかも、最終的に決まった会社は、書いていないスキルを求めていたのですが、ちょーさんの人柄がいいからと採用が決まりました。

普段のちょーさんの発信を見ていて、「面白い」とか、「このひとは信頼できる」と感じたのでしょう。
ちょーさんが、日頃から発信していなかったらこうはなってないです。
もう1ヶ月ほど会社に行っているようですが、素晴らしい会社に巡り会えたと言ってました。

今、企業の採用で、SNSのフォロワーや発信力を考慮しているところも増えてきています。
SNSは、その人の人柄が見えますし、実際に会う前に、面接してるようなものです。
だからこそ、良いところばかりみせたり、取り繕ったり、隠したりせずに発信することが信用に繋がりますね。

長部夫婦是非フォローしてくださいね

■ 長部夫婦のFacebookページ

Osabe夫婦 - 「いいね!」636件 - Osabe夫婦のFacebookページです。

■ 長部夫婦のInstagram

245 Followers, 143 Following, 199 Posts - See Instagram photos and videos from Osabe夫婦 (@osabe_fuufu)

海外ブランドからネクタイが贈られる

もう1つの事例。

こちらも八ヶ岳ツアーに参加くださっていた勝見さん。
奥さんの美智子さんは僕のセミナーにもご参加くださったことがありますが、旦那様は初対面でした。

勝見さんは、実は人気のインスタグラマーです。
こだわりのスーツと靴を日々アップしています。
完全に趣味でやっていますが、投稿から勝見さんが大事にしている世界観が伝わってきます。

そして、なんと、普段着ている海外ブランドのスーツの会社から、「ネクタイを贈るから使ってくれ」とメッセージが来たそうなんです。

さらに、メンズの化粧品会社から、「肌にいいから使ってくれ」というメッセージも。
ちなみに、勝見さんはスーツと靴ばかりの写真で、顔は写ってません(笑)

勝見さんは、お勤めをされていますが、これをビジネスにすることだってできると思います。
好きなことをこだわって発信していたら、いち個人に企業から声がかかるってこともあるんですね。
ホント、今のSNS時代をよく表す事例だと思います。

■ 勝見さんのInstagramはこちら

3,855 Followers, 2,194 Following, 159 Posts - See Instagram photos and videos from Shige (@shigemiduki)

勝見さんは、イタリア男性のように、おっさんになってもカッコイイおしゃれな日本人男性を増やしたい!と語っていました。
勝見さんの投稿をみて、おしゃれ男子を見習いたいですね。

2つの事例とも、日頃から発信していたからこそ、繋がった話です。
見るだけ、受信しているだけでは、いい話はやってきません。

受信者であるな、発信者であれ! ですね。