自分を大切にすることが、自然体で自分らしい

内藤勲です

自分を満たす。とか、自分をまず大切にする。とか、よく言われます。それが、「自然体で自分らしい」ってことだなって思うんです。

僕も「自分が我慢すればいい。自分が頑張れば…」と自己犠牲をしてきたな〜って思います。
特に幼い頃から「あなたはこの家を出ていく人」と言われて育ったり、父親が他界してから実家に仕送りもしていたので、そんな思いが強いです。

だから、自分を出すのが苦手でしたし、もっと言えば「自分」が無かったと思います。でも、そうやって周りのために生きたり、周りの顔色を伺っていると疲れてしまうんです。
僕も長いこと、そのような生き方をしてきました。

でも、それじゃ、本当の幸せにはなれません。
それに気付いたのもここ最近の数年です。インターネットを通じて様々な人を見てきたから気づくことができました。

相手を思いやることや、相手のために力を尽くすことは素晴らしいことなのですが、自分自身がストレスを溜めてしまったり、疲れ果ててしまっては続きません。

自分という土台があっての、相手への思いやり、相手のためになります。誰かを喜ばせられるのも、心と体が健康であってこそです。

だから自分自身を大切にしないと。

例えば、何かを選ぶときでも、相手にとって良い方ではなく、自分にとって少しでも気分がいい方を選ぶことが、自分を大切にすることだと思うのです。
つまり、自分の気持に素直になるってことです。

自分を甘やかすってことではなく(甘やかしてもいいと思いますが)、自分の心に正直になるということ。
それって、自然体で、本当の自分らしさだと思うのです。

僕も、まだ時々自己犠牲してしまうことがあります。世の中を見ても、自分を大切にしていない、あるいは自然体じゃない人って多いように思います。

これは心のクセです。だから、日々トレーニングです。楽しめる選択をすることの。

自分を大切にして、自分が楽しめる選択をしていると、ワガママな風にも見られます。
でも、それでいいのです。万人受けはしません。

だから、楽しめる選択をするということは、嫌われる勇気を持つということでもあります。

それでも、自分が自分を好きでいることの方が大事です。自分が輝くから「いい!」って思ってくれる人もいますし、健康で周りを喜ばせてあげられます。

もっともっと自分を大切にしましょう。
僕自身にもそう言い聞かせています。

関連記事:内藤勲のプロフィール

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています