赤ちゃんのころのように、自然体な自分になる。

赤ちゃんが笑うと、殆どの人は微笑んでしあわせな気分になると思う。
ただ笑うだけで、見ている方まで笑顔になれる。意味もなく。

赤ちゃんは、人を喜ばせるのが最高に上手。
赤ちゃん自身もしあわせそう。
赤ちゃんこそ、自然体な状態。

本来の自然体な自分は、ただ存在してるだけで周りを喜ばせられるはず。
誰もが赤ちゃんだったころ、笑顔で周りをしあわせにしてきたと思う。

それが大人になると外に自分の価値を追い求めてしまう。

そして、

「足りない。足りない。まだ足りない。」
「もっともっと頑張らないと」
「自分には全然良いところがない」

と、自分を否定してしまいます。

赤ちゃんだったころ、周りを沢山しあわせにしてきたのに。
赤ちゃんだったころは、自己否定なんて一つもしてなかったのに。

ただ忘れているだけ。
もう一度、自然体の自分には価値があるって思い返そう。
元々自分には「ある」ということに気づくことが、自然体な自分になるということ。

まずは自分自身が赤ちゃんの時のように笑顔になれるように過ごそう。
日々選択の連続。
無意識に過ごしてしまっているけれど、笑顔になれるか、なれないか選べるということ。
だから、意識して笑顔になれる選択をしよう。

心から笑顔で何かに取り組んでいたり、日々過ごしていたら、その笑顔が周りにも伝播していくから。

あなたの笑顔で周りをしあわせにして行きましょう。
赤ちゃんのように無償の愛を与えましょう。
自然体な自分になって。

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています