独自の世界観を出して、ライフスタイルを提案する

内藤です

これからますます自分の持っている世界観を出すって大事なことだな〜って思います。

昨日に引き続きエクスマ塾の合宿です。今回の合宿のワークでは、一人一人が持っている世界観を確認してもらっています。

「世界観」て何かというと、エクスマの創始者藤村さんの今朝のブログで説明されていました。

SNS上では「世界観」がとても大事です。
その会社の世界観を出さなければ、語ってもらえない、選んでもらえない時代になると思う。
世界観というのは、どういうものが好きで、どんな考え方、思想を持っているか、どんなコンセプトでビジネスをしているのか。
概ねそんなことです。

JAZZアルバム紹介:キャンノンボール・アダレイ『サムシングエルス』 – マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ

人それぞれ異なる世界観を持っていて、その世界観が伝わるから「いい!」って共感してもらえます。

独自の世界観を出して、ライフスタイルを提案する

ボクの好きな「土屋鞄」
こだわりの革製品を作っている国産ブランド。ランドセルも大人気ですね。

この土屋鞄のSNSから感じられる世界観が大好き。

こちら土屋鞄製造所のInstagram

こんな風にWordPressにInstagramのフィードを埋め込むやり方はこちら
InstagramのフィードをWordPressに表示させるプラグイン「Instagram Feed」の設定方法

どうでしょう?
統一感があって、高級感が感じられます。

面白いのは、製品と関係のない写真もアップしているのに、違和感が感じられないところです。 例え製品がない写真でも、そのライフスタイルのどこかの空間には土屋鞄の製品があるんだろうなって思えます。

例えば、紅葉の写真は、革のショルダーバックを持って紅葉の中を散歩してるのかな、って感じたりします。
革製品そのものを売ってるというよりも、土屋鞄のあるライフスタイルを提案している、そんな風に思うのです。

これが土屋鞄の製品を物撮りした写真だけがズラッと並んでいたら、どんな製品かは伝わるけれど、「土屋鞄のあるライフスタイル」は伝わりません。土屋鞄が日常にある生活がイメージしにくいです。

使っているイメージができるもの、製品そのものは写っていなくても、どこかに製品があるように感じられるから、未来の姿を想像できます。

どういうものが好きで、どんな考え方、思想を持っているか、どんなコンセプトでビジネスをしているのか、を考えて自分の世界観を発信していきましょう


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています