ネットで集客するならブログをやるべき3つの理由

内藤です

Facebookやツイッター、インスタグラムなどのSNSを、集客のために使っている人は多いと思います。

確かにSNSは

・見つけてもらいやすい
・拡散されやすい
・反応がわかりやすい

といったメリットがあります。

ネットで集客するならSNSだけでは不十分

しかし、SNSだけあれば十分か?と言えば、そんなことありません。

例えば、商品を販売するにしても、セミナーをするにしても、イベントをするにしても、集客して販売するとこが目的なら、具体的な内容が書かれていて申し込みができるページが必要になりますよね。

そのページは、LP(ランディングページ)と言ったり、商品ページと言ったり、販売ページと言ったりします。

SNSの投稿で告知はできますが、SNS上で申込みが完結することはありません。
メッセージやコメントで申し込んでもらうこともできますが、その投稿が古くなったら見られなくなります。
単発で何か売るとかなら良いですが。

Facebookのイベントは?

また、Facebookにはイベントページがあり、セミナーやイベントの詳細を載せたり、参加の可否をとったりすることもできます。

しかし、このイベントページも埋もれやすく、見つけてもらいにくい。
また参加ボタンを押したからと言って必ず参加してくれるわけではありません(笑)

それからFacebookのイベントページは、そもそもFacebookをやっていないと見ることができません。
ですから、Facebookをやっていない人も対象にするなら、また別でページを用意する必要がしあります。

販売ページはブログ、告知はSNS

商品の詳細情報やイベントの案内など「販売ページ」と、それを知ってもらうための「告知」

・販売ページ(LP)
・告知(拡散)

は、両方必要ですが分けて考えるといいです。

SNSは、「フローメディア」と言って、投稿したものがどんどん流れてしまいます。
ですから商品の詳細情報や申込みページなどには向きません。
でも、多くの人が目にしますので、SNSは「告知」に向いています

一方、ブログやホームページは「ストックメディア」と言って、投稿したものが残ります。
過去の記事でもリンクをはっておけば見つけてもらえます。
また検索にもヒットするようになります。
つまり「販売ページ」を置いておくのに向いています。

こうやって分けると、SNS、ブログあるいはホームページの使い分けがしやすくなります。

ブログがいい理由

販売ページを置いておけるのはブログだけではありません。
ホームページやECサイト、LP単体のサイトなど、他にもあります。

商品の点数が多く、在庫管理が必要とか、カート機能が必要とかならECサイトの方もあった方がいいです。

でも特にサロンや、講師業などの自分自身が商品となるような方や、個人でビジネスしている方はブログがオススメ。
その理由を紹介しますね。

作りやすい、編集しやすい

自分で更新ができるブログですから、普段のブログ記事と同じように簡単に書くことができます。
通常のブログ記事の1つとして、販売ページにすればOK

WordPressなら、「固定ページ」を使って、販売ページを作ると更に便利です。
固定ページは、記事ごとにレイアウトが異なるテンプレートを使うことができます。

例えば、このブログで今使用している「lightning」というテーマは、固定ページに予め「Landing Page」があります。

このLanding Pageを選択すると、サイドバーやヘッダーなしの1カラム表示になり、記事本文に集中してもらえます。

最近のWordPressのテーマには、販売ページ用の1カラムのテンプレートがついてるのが増えてきています。

また、ページの編集や、非表示にしたい場合も、ブログを編集したり、下書き保存するのと同じ操作でできるので簡単です。

検索結果にも表示されやすい

ブログのいいところは、簡単に更新できること。

検索キーワードを意識して書いていたり、読者に役立つ記事を書き溜めていると検索に強くなります。
ブログ自体が検索に強くなると、販売ページも検索されやすくなります。

日々更新する記事も大切だということですね。

日頃のブログ記事からリンクさせられる

ブログの各記事下に販売ページのリンクを置いておくと、販売ページへの入り口がどんどん増えます。
読者は、記事を読んだ後が最も行動を起こしやすいタイミングです。

記事内容に共感したり、興味関心が高まっているからです。

ですから、各記事の下に販売ページへのリンクがあると、興味関心をもって販売ページを読んでくれるようになります。

日頃のブログ記事を書くだけで、売り込まずに販売ページに動線を作ることができます。

さらに、ブログ記事の更新情報をSNSに投稿すれば

SNS → ブログ記事 → 販売ページ

という流れもできます。

こうすることで、売り込みや宣伝が嫌われやすいSNSからも、自然と販売ページに導くことができます。

最後に

いかがでょうか?
ブログって良くないですか?

SNSと組み合わせることで、認知が広まりますし、続けていると検索からのアクセスも増えてきます。

SNSだけだと投稿を止めたら反応がなくなりますが、ブログは記事が溜まっていきますから古くても読まれます。

ネットを使って集客するならブログやりましょうー

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る