InstagramをWordPressに埋め込んで、サイト上で商品のカタログにする

内藤です

Instagramのプロフィールページはカタログ風にできます。
商品の写真を日々アップしていけば、どんな商品があるのか見てもらえますよね。

例えば、上部にアップした写真は「花のモナミ」というお花屋さんのInstagram。
アレンジメントの一覧になっているので、Instagramを見て「コレと同じ感じでアレンジメントしてください」とオーダーもしやすくなります。

InstagramをWordPressに埋め込んで、サイト上で商品のカタログにする

ちょうど昨日は、この花屋さんのオーナーのヨコちゃん(横山さん)にブログのアドバイスをしていました。

Instagramをサイト(WordPress)に埋め込んでおくと便利なこと

InstagramはWordPressに埋め込むことができます。
WordPressでブログやホームページを作っている場合、Instagramの一覧をサイト上で見てもらうことができます。

例えば、こんな感じです
アレンジメント一覧 | 花のモナミ|埼玉県上尾市のお花屋さん

こんな風にInstagramをサイト(WordPress)に埋め込んでおくと便利なことは

  • Instagramにアップするだけで、サイトで更新する必要がない。
  • スマホから手軽にアップできるので、最新の情報にしやすい。
  • サイトからInstagramのアカウントを知ってもらえる。フォロワーが増える。

など。

便利だと思いませんか?

Instagramは、商品として「モノ」があるものや、女性が好むようなファッション関係にも使いやすいです。

ファッション、ケーキ、ネイル、アパレル、ヘアサロン、住宅、モデルなど、Instagram経由で売れたり、申し込みが入る例が出てきています。

土屋鞄のように、ただ物撮りするのではなく、使うシーンをイメージさせるような一覧もいいですね。

良かったら試してみてくださいね

LINE公式アカウントはこちら
友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください