どこにいてもインターネット上で発信することが、仕事に繋がる

内藤です。

昨日からスタートした売り込まずに買ってもらえる仕組みの作り方ですが、既に300名ほどの方が登録してくださっています。

さっそくアウトプットしてくださる方も多くて嬉しいです。
全てに返信したり、紹介できないのが残念^^;

でも、アウトプットって自分自身のためになりますからね。

インターネット上で発信することが、仕事に繋がる

さて、今働き方って大きく変わってきていますよね。
副業をOKにしている企業があったり、副業を勧めている企業があったり。

Youtuberなど、10年前にはなかった職業があったり。
どんどん時間も場所も選ばずにできることが増えています。

エクスマの藤村先生のブログにもこんなことが書かれていました。

お金にする方法は、これからもたくさん出てくると思う。

そして自分の好きなことをお金にするために、とても重要なのは、デジタル空間に発信する場を持つこと。

好きを仕事にするために必要な「3つの準備」 – マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ

「デジタル空間に発信する場をもつこと」
つまりインターネット上で発信することが、仕事に繋がるということです。

もちろん、今に始まったことではありませんが、ますます加速しますよね。

場所や時間を選ばずにできたり、売れる仕組みを作れたり。
そのためにも、インターネット上に自分の発信局を持つことが大切です。

僕はインターネットでビジネスをするようになって8年ほどになります。
以前は群馬県のみなかみ町という田舎に住んでいました。
最初の画像のような場所です

でもお客様は全国にいましたし、海外在住の方もいました。
田舎にいながら全国の方や海外の方にサービスを提供できたのは、インターネット上に自分の発信局を持ってファンを作れていたからです。

これからは、ますますチャンスだと思うのです。
インターネットを使って好きなことを仕事にできたり、世界中を飛び回りながら仕事できたり、今ある仕事の幅を広げたり。
情報発信していれば、誰にでも可能性があります。

だから、今からじゃ遅いなんて言わずにやったらいいです。
自分の可能性をインターネットで広げてみませんか?

売り込まずに買ってもらえる仕組みも作れますから。

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る