正しさは平和を作らない

内藤です

6月の末に妻のお父さんが他界されました。

闘病の末に旅立たれましたが、決して周りに流されず、マイペースで芯が強く、ちょっと、いや、かなり^^;個性的な方でした。

妻はそのいいところを引き継いでいるようで、本当に感謝です。

この1ヶ月間

「死ぬ!」と言って、生きている人
生きようとして亡くなっていく人

両方間近で見てきました。

生きることの意味をまた考えさせられた感じです。

何のために生まれ、何のために生きるのか

人生って本当にいつ何が起きるかわからないし、全て思い通りになるわけではありません。

だからこそ、1日1日をやりきらないと後悔することになってしまいますね。

正しさは平和を作らない

僕は正しい生き方よりも、面白い生き方をしていきたいなと思ってます。

正しさや正義は、悪や悪者を作ってしまいます。
自分の正しさや正義は、他の人の悪かもしれません。

互いの正義のぶつけあいが戦争だったりするわけだから。

ワールドカップ全体を見ていても感じます。

直前の監督交代に選手の起用の仕方など、Yahooニュースのコメントを見ていると、もう自分の正しさの押し付けあいです。

大会前は、

「監督交代は間違い!」
「あの選手は絶対に外すべき!」

のようなコメントが多く、いざ始まって日本が勝つと

「采配的中!交代は正解だった!」
「やっばり決めてくれた!」

と真逆のコメントで溢れかえります。
で、またポーランドとの試合で賛否両論でてますよね。

正しさを求めると争いが起きます。
正しさは平和を作りません。

でも面白さを求めると、笑いが起きて仲間ができます
笑顔は万国共通の人を幸せにする行為ですから。

僕はもともと真面目で正しさを追いやすい性格です。
それを解放して、周りも自分も笑顔にしていきたいな〜と思ってます。

昔元気が出るテレビで、エンペラー吉田のおじいちゃんが

「偉くなくとも正しく生きる」

って言ってましたが、

僕は

「偉くなるとも楽しく生きる」

で行きます