誰もが自分のファンを作れる理由とは

内藤です。

ブログやSNSの普及で実際に会ったことがない人とでも繋がれるようになりました。

「実際に会ったことはないけれど、知ってる」という人いますよね?
僕はめっちゃいます。

ブログやSNSがなかったころなんて、「実際に会ったことはないけど、知ってる人」は一部の芸能人や有名人、あるいは遠い親戚のおっちゃんくらいなものでした(笑)

それがスマホも登場し、多くの人が情報を受信するだけではなく発信する側になると、会ったことないけどよく見かける人も増えてきたわけです。

ブログやSNSの発信を見ていると、実際に会ったことはなくても、既に会ったような気分になります。
また、コメントやメッセージのやり取りをしていると、どんな人か分かってきます。

実際に会った時に「初めましてですけど、初めてじゃない感じてすね^^;」みたいな挨拶もよくありますよね

これって凄いことだと思うんです。

だって自分のやっていることや考えを、広く多くの人に伝えられるわけですから。

今多くの人の情報の収集源はブログやSNSになっています。
だから自らも発信して、会ったことがない人と繋がるって重要です。

そして、何度も読んでもらったり、お気に入りになってもらったり、ファンになってもらうことです。

買う理由が「あなただから」

今ネットで発信していれば、誰もがファンを作ることができます。
もう、ファンとは芸能人や有名人にだけ出来るものではありません。

モノがあふれている今、安いから買うのか?
近いから買うのか?
ファンだから買うのか?

買ってもらうなら、どれがいいでしょう

僕ならやっぱり「ファンだから」という理由で選ばれたいです。

買う理由が、安いから、近いからだと、もっと安いところ、近いところが出できたら、そっちに行くってことですから。

これが「あなたから買いたい」と言ってくれるファンなら、値段や場所ではなくなってきます。

僕は安売せずに、「あなたから欲しい」と言ってくれるファンを増やして欲しいなって思ってます。その方が生き生きと仕事できます。

だから、ネットでファンになってもらうという意識が必要だと考えているんです。
万人をファンにすることは出来ませんが、発信していれば誰もが自分のファンを作れます。
僕はそんな方をもっともっと増やしたいです。

 

9月はあちこちで、ファンが集まるブログ・SNSセミナーを開催しますので、良かったら来てくださいね

LINE公式アカウントはこちら
友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください