Facebookでタグ付けされた投稿が、勝手にタイムラインに表示されないようにする設定

内藤です。

Facebookで、友達が自分のことをタグ付けする場合がありますよね?

タグ付けされると、自分のタイムラインにも同じ投稿が表示されます。

例えば5人で写った写真。
自分以外の4人がバラバラに投稿し、それぞれ自分のことをタグ付けすると同じような投稿が4つも続いてしまいます。

これはあまりよろしくないので、タグ付けされた場合、自分のタイムラインに表示させるかどうか、承認制にしましょう。

Facebookでタグ付けされた投稿が、勝手にタイムラインに表示されないようにする設定

設定の仕方は簡単。

iPhoneなら、右下にある三本線から『設定とプライバシー』をタップ

続いて『設定』

プライバシーのところまでスクロールし、『タイムラインとタグ付け』をタップ

確認の部分で『自分がタグ付けされた投稿をタイムラインに表示する前に確認しますか?』オンにします。

これでタグ付けされた場合、タイムラインに表示するかどうかの通知がきます。
承認しなければタイムラインに流れることはありません。

顔の認識機能をオフにして勝手にタグ付けされないようにする

また、今Facebook側が勝手に顔が誰かを認識する写真の顔認識機能があります。
時々自分じゃないのに、自分と認識されて勝手にタグ付けされてしまう場合もあります。

よく間違われる場合は、顔認識されないようにしておきましょう。

先程の「設定」の画面で『顔認識機能』をタップします。

『Facebookで写真や動画による顔認識を行いますか?』いいえにします

これで自分のタイムラインに流れるタグ付けされた投稿をコントロールできます。

設定しておきましょう

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!