人生100年時代の今こそ、自分の人生を生きよう!

内藤です。

今日本に100歳以上の人は何人くらいいると思いますか?

1000人?
1万人?

いやいや、もっとですよ。

2016年に発売されたこちらの本「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」には、6万1000人以上と書かれています。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

僕の妻のおばあちゃんも100歳超えてますからね。
結構身近にいるものです。

こちら、まんが版

まんがでわかる LIFE SHIFT

2007年に日本で生まれの子たちの半分は107年以上生きることが予想されてるとのこと。

平均寿命がどんどん伸びて、僕ら世代も結構長生きしますよね^^;

何歳まで働いてるでしょうね〜

今こそ、自分の人生を生きよう

まんが版の表紙に「今こそ、自分の人生を生きよう」とありますが、本当ですよね。
自分自身が価値を生み出し、自分の人生を生きていかないと。

『与えられた仕事を、しっかりこなす』ということは、とても大切だし、素晴らしいことです。

でも、これからは与えられたものをこなすだけではなく、自分自身が価値を生み出す力が必要だと思ってます。

今後さらにAIが発達して雇用も減りますからね。

個人が活躍できる時代だし、個人が活躍していかないといけない時代だとも思います。

もう自分自身に我慢してる場合ではありません。

これからは自分の最高を発揮しましょう!

自分のメディアを持とう

そのためにまず簡単にできることは、自分のメディアを持って発信していくことです。

万人が喜ぶ価値を提供できる人は誰もいません。
でも、誰もが、誰か一人でも喜ぶ価値を提供できます。

・向ける相手を決める(みんなに向けない)
・その相手が喜ぶことを発信する
・自分の「個」を出す

これをひたすらやっていくことが大事です。

 

そして、2/21はビジネスプロデューサーの齊藤直さんと、個人時代を生き抜くための発信とマネジメントの仕方について語ります。

是非聞きにいてくださいね
内藤勲×齊藤直セミナー:個の時代の歩き方2019 〜 1人商売の「発信」と「マネジメント」〜