【ブログ集客のルール4】ブログやメルマガで興味のある人を集める

内藤です

今、SNSが全盛ですが、長く売れている人はSNSだけってことはありません。

必ずと言っていいほどブログをやっています。
そして、さらにメルマガもやっています。

いまさらではなく、今でも通用する王道です。

なぜなら、

SNS < ブログ < メルマガ

と濃い読者さんになっていくからです。

SNSよりもブログ。ブログよりもメルマガに、商品やサービス、あるいは自分に興味のある人が集まってきます。

だからSNSで売るよりも、メルマガで売った方が売れます。

既にSNSでも売れている人は、ブログ、メルマガをやったら、もっと売れますよ。

「メルマガ? LINE@でしょ!」という思う方もいると思いますが、個人的にはメルマガの方を重要視しています。

特に僕のような情報や自分自身が商品の場合は、読者との濃い関係性が売れるためには必要です。
LINE@だと、手軽過ぎて関係性は作りやすいけれど、深くなりにくいと感じているからです。

もちろん、業種業態、対象となるお客様によってはメールよりもLINEの方がいい場合もあります。

”わざわざ”は強い興味のあらわれ

SNSは、すでに人が集まっている場です。
沢山流れてくる投稿を、受け身で見ていることが多いのです。

一方、ブログはわざわざ訪れないと読むことができません。

メルマガは、わざわざ登録しないと読めません。

どんどん読むためにハードルが上がってますよね。

でも、この「わざわざ」が大事なのです。

わざわざ訪れてまで読みたいブログ。
わざわざ登録してまで読みたいメルマガ。

ってことなので。

だから、濃い読者さん、濃いファンになってもらえます。

読者数は増えにくいですが、数よりも濃さです。

 

僕のお客様の中には、

  • 読者200人のメルマガで、配信するたびに2万円の教材が売れる英会話講師
  • 読者150人のメルマガで、1時間で2ヶ月先まで予約で埋まるエステサロン
  • メール1通で200件の予約が入るスキー教室

という方々がいます。

やっていることは、たったこれだけ

・ブログでテーマを絞って、読者さんが喜ぶことを書く
・その読者さんが欲しい商品を用意する
・SNSと検索からアクセスを増やす
・メルマガ読者になってもらう
・メルマガで販売する

オンラインスクール(不定期募集)でもお伝えしている基本ノウハウです。

 

今沢山のメディアがありますが、濃いファンになってもらえるブログ、メルマガは是非やってくださいね

ブログはアメブロでも、ワードプレスでも、noteでも、はてなでも構いません。
何を使うかよりも、内容の方が重要なので。

ブログにどんな記事を書くか?は、こちら参考にしてみてくださいね

→ 【ブログ集客のルール5】ブログ集客に必要な5種類の記事

 
ちなみにメルマガは、僕はこちらを使っています

→ ステップメールの「アスメル」|固定料金で使い放題&無制限

メディアを組みあわせて濃いファンを作って行きましょう!