令和の時代に「自分のメディア」で世の中に影響を与えよう!

内藤です

平成が終わりますね。
令和になったら、さらに情報量は増えて行くでしょう。

僕はますます一人一人か情報発信していかないとな〜と思ってます。

仕事は与えられなくなる

今もう会社がずっと雇用してくれる時代ではないですよね。
AI化がどんどん進み、これまで人がやっていた仕事が機械に変わっています。

あるいは日本人がやりたがらない仕事を外国人労働者がやってたりします。
仕事が与えられるという機会は確実に減っています。

しかも人生100年時代に突入していますから、自分で自分を雇わなければいけない時代です。

それをピンチととるか?
チャンスととるか?

自分のメディアを作る

その発信する場として、SNSやブログなどのツールを使うわけですが、

単体のメディアでというのは難しくなっています。

Facebookだけ
インスタだけ
ブログだけ
メルマガだけ

のように単体のメディアで完結するというのではなく、複数のメディアを組み合わせて、それ全体が「自分のメディア」と捉えることが大切です。

それぞれのメディアは特徴もメリットデメリットも異なります。
役割も位置づけも違ってきます。

今使えるメディアもありますが、時代の流れに応じて変化します。
使えなくなるメディアがあるかもしれません。
ずっと使えるかもしれません。

しかし、複数やっていることで仮に1つが終わりを迎えたとしてもメディアを全て失うことはありません。

発信する手段を複数持っていれば新しいメディアに誘導することもできます。

おすすめの組み合わせは

SNS + ブログ + メルマガ(LINE@)

自分のメディアで世の中に影響を与える

自分のメディアを持つことで、自分の商品やサービスを世に打ち出すことができます。
提案や提唱をすることもできます。

共感してくれる人が出てきて広まればそれは影響を与えていることになります。

ただ物を売りたいだけじゃないはずです。
ただサービスを提供したいだけじゃないはずです。

何かしら広めたいものや、伝えたいものがあるはず。

自分の発信で誰かの役に立てて、世の中に良い影響を与えられる

それってすごく良くないですか?  

そして今ならネットでそれができます。

万人ウケはしなくていいです。
でもファンになってくれる人は必ずいます。

これからの令和。
「自分のメディア」で、一緒に世の中に影響を与えていきましょう!

LINE公式アカウントはこちら
友だち追加