自宅でできて、個人でネットを活用して稼ぐために重要な3つのこと

WEBマーケティング

内藤です。

昨日は「オンラインサロンのはじめ方講座」の最終回でした。
半年間、ほぼ毎週ZOOMで開催しました。

期間中にオンラインサロンやオンラインスクールなどの会員制ビジネスを、ゼロから立ち上げてもらったんです。

Facebookグループで作った方もいれば、会員サイトシステムを使って作られた方もいます。

→ 会員サイトの作り方はこちら

業種はWebデザイナー、ピラティスインストラクター、美容師など様々でした。

それぞれ初回募集で10〜30名ほどの会員さんを集められました。
会費は月額3000円程度の方もいれば1万円以上の方もいます。

オンラインサロンなどの会員制ビジネスのいいところは、毎月売上が立つことです。

会費が月に5000円で10人だとしても毎月5万円。
1万円だとすると10万円〜30万円が毎月売上としてたちます。
(今回の参加さん大体それくらいです)

そう大きな金額ではないかもしれませんが、1回きりではなく、今やっている仕事にプラスして毎月入るようになります。

しかも商品は動画やPDFなどのデジタルコンテンツですから、最初作ればあとは手間はそれほどかかりません。
会員を増やしたくなったら、またいつでも募集をかけることができます。

コロナ禍で対面やリアルでのサービス提供が難しい今、いい収入源の1つになったんじゃないかなと思います。
毎月収入が見込めるって精神的にも楽になりますからね。

自宅でできて、個人でネットを活用して稼ぐために重要な3つのこと

コロナの影響で、在宅ワークする人、個人で起業する人が増えています。

自宅でできる仕事はないかな?とか、個人でネットを活用して稼ぐ方法を知りたいという方が、さらに増えてくるのではないでしょうか。

僕は、自宅でできる仕事(気がついたら、どこでもできる仕事になってた)をするようになって10年ほど経ちます。

自宅でできて、個人でネットを活用して稼ぐには次の3つが重要だなと振り返ってみて思います。

・喜んでもらえるコンテンツを用意する
・売る前に、あなたから欲しい!と言ってくれるファンになってもらう
・売れる仕組みを作る

説明しますね

喜んでもらえるコンテンツを用意する

情報発信して、それを読んだり見るのは自分以外の人です。
商品やサービスを購入するもの自分以外の人です。

相手が喜ぶものを出す

これが何よりも大事なことです。

欲しくもないものを無理矢理押しつけられたら嫌ですよね?

相手目線がないとまずムリです。

思いつきや、やりたいことよりも、まず徹底的に調べましょう。

売る前に、あなたから欲しい!と言ってくれるファンになってもらう

今情報も商品もあふれています。
その中で「あなたから欲しい!」と言ってくれるファンになってもらいましよう。

そのためには

・出し惜しみしない
・自分という人をだす

ことが必要だなと思います。

出し惜しみしない

目先の利益を追って、情報を出し惜しみしてしまうと、どこか他に行ってしまいます。

自分が隠してたとしても、どこかで誰かが無料でその情報を出してたりしますから。

なので、信頼を得るつもりで、有料級の情報も出しましょう。

自分という人をだす

自分を出すというのは、単に顔を出すということではありません。自撮りしろということでもないです(笑)

どんな人なのか、自分の素性を出しましょうということです。

これも信頼してもらうために必要なことです。

顔も素性もわからない怪しい人には近寄り難いですよね?

売れる仕組みを作る

興味のない人、初めての人にいきなり売るのではなく、関心のある人が欲しくなって買う流れを作ることが大事です。

ネットを活用して商品やサービスを販売するとき

集客→教育→販売

という流れがあります。超ざっくりですが。

買い手からすると

認知→関心が高まる→購入

という流れになります。

この流れを作ることが仕組み化です。

具体的にいうと、例えば

SNSで集客して、ブログに来てもらいメルマガに登録してもらう。
メルマガで関心と知識を高めて、商品の案内をする。

とてもシンプルです。

YouTubeで集客して、LINE公式アカウントで関心と知識を高めて、商品を紹介するのだっていい。

SNSとかブログとかは手段なので、時代によって変わります。
大事なのは流れを作る(仕組み化)ことです。

自宅で個人でネットを活用して仕事したいなと言う方は

・喜んでもらえるコンテンツを用意する
・売る前に、あなたから欲しい!と言ってくれるファンになってもらう
・売れる仕組みを作る

の3つを意識してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました