WordPressの管理画面に「PHPの更新が必要です」が表示されたら

WordPress

WordPressの管理画面で

「PHPの更新が必要です。」

という表示がされていたら、サーバーの管理画面からPHPバージョンを切り替える必要があります。

PHPとはWordPressを動かすためのプログラム。
そのバージョンが低いとダッシュボードにこんな表示が。

サイトが安全ではないって書かれたら焦りますよね。

バージョンを上げることで、サイトの高速化やセキュリティ強化になります。

PHPバージョンの更新の仕方

エックスサーバーを例にして説明します。

エックスサーバーの管理画面で、「PHP ver.切替」から変更します。

あとはPHPバージョンの最新もしくは、推奨のバージョンを選択します。

これで「PHPの更新が必要です。」という表示もなくなります。

サイトヘルスステータスで改善が必要

またWordPress5.2からWordPressの健康診断ともいえる機能が追加されました。

先程のPHPバージョンが低いままだと、サイトヘルスステータスに「致命的な問題点」として出てしまいます。

使用していないプラグインがあったり、使っていないテーマがある場合も「おすすめの改善」として出ます。

使っていないプラグインは削除し、テーマは使用しているテーマ(子テーマを使っている場合は親テーマも)と、デフォルトテーマ(現在はTwenty Twenty)以外は削除しましょう。

何も問題がなければ「すばらしい!」と表示されます。

シックスコアは注意が必要

上記の「すばらしい」が出ているサイトはエックスサーバーを使っていますが、このnaitoisao.comはシックスコアというサーバーを使っています。(エックスサーバーと同じ会社の違うサービス)

エックスサーバーよりも料金が高いし、高機能のはずで7年ほど使っていますが、なんとPHPバージョンが最新の7.4に対応していません。

7.1.2どまり。

問い合わせたところ、サーバーが古い仕様でPHPのバージョンアップ予定はないそう。

つまり、このままだと、サイトヘルスステータスも致命的な問題を抱えたままになります。

さらに、PHPだけではなくデータベースも古いまま

データベースを動かすMySQLのバージョンが5.5どまり(現在のWordPressでは5.6を推奨)

ということで、7月中にこのブログをエックスサーバーに移そうと思います。



シックスコア使われている方はご注意くださいね。

タイトルとURLをコピーしました