やりたいことが多過ぎて動けない時は、最も必要なことだけに集中する

自分らしい生き方

内藤です。

今回も、自分を動かすをテーマにした記事です。

やりいたいことが多すぎて動けないってことありませんか?

アレもやりたい、コレもやらなきゃ、コレをするにはアレもしないといけないし、それも必要。。。と。

やりたいことが多すぎてしまって、どれも中途半端になってしまったり
本当に大事なことに手を付けられていなくて、気が付いたら全然前に進んでいなかったりします。

それで嫌になって、ピタリと止まってしまう方もいるかもしれませんね。

そんな時は、最も必要なことだけに集中するといいです。

やりたいことが多過ぎて動けない時は、最も必要なことだけに集中する

今やるべき必要最低限のことは何か?

と問いかけてもいいでしょう。

まずはこれだけやっておけばいいとか、これがないと始まらないというものです。

手当たり次第やるのではなく、まずは見極めることが必要です。

 
出張や旅行に行く時に、荷物をパッキングしますよね。
それに似てるなって思います。

アレもコレも必要だと思って用意しても、多すぎると詰め込むのが大変ですよね。
入れては出して、入れては出しての繰り返しで、全然出かけられません。

荷物が収まらないバック

入ったとしても、パンパンだと重くて動きにくくなります。

それに、結局使わずに帰ってくるものもありませんか?笑
その荷物はただ移動しただけで重りにしかなっていません。

要らなかったって話ですよね。

僕はいつも、最低限必要なものは何かを考えて、忘れないようにまずはそれを入れます。
僕の場合は、コンタクトレンズ。
これがないと不自由だし、外を歩けません^^;

逆に、コンタクトがあれば、忘れたものがあったとしても現地で買えば良いかと思えます。

そうすると身軽になって動きやすいし、スペースも空いて何か入って来たときも入れやすいです。

 
コレさえあれば、後はなんとかなる。

まずはその「コレ」は何かを明確にしてみましょう。

全部やる必要なんてありませんからね。
まずは、大事な一歩を踏み出すことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました