「ブログを書く時間がない!」という人のための時間の作り方

読まれるブログの書き方

内藤です。

「ブログやSNSで発信しなきゃいけないのに時間がない!」って悲鳴あげていませんか?

「本業の仕事だってあるし、家のこともやらないといけないし!!」と。
で、やらなきゃいけないことがズルズルとやらずに終わってしまう。。。

こんな風になっていないでしょうか?

時間がないなら、

・時間を作るか
・今時間がかかってしまっていることを短縮化するか、他の人やシステムに手放すか
です。

それにネットでの発信も立派な仕事です。

本当に時間がないのか?1日の時間配分を可視化してみる

1日のなかで時間を作れないか、1日のスケジュールを可視化してみます。

すると、意外と無駄な時間があることに気がつきます。

「この時間は削って取り組める」とか、「テレビを見てる時間があるから、見るのやめて作業にあてよう」とか、作れる時間が見えてきます。

スキマ時間を使う

例えば、移動時間にスマホでブログを書くとか、SNSでやりとりするとか。今はスマホとネットがありますから、わざわざパソコンじゃなくてもできることをやってしまえばいい。

Facebookやツイッターの投稿も5分もあれば投稿できますから。
スキマ時間や、何かしながらできる時間はないかも考えてみましょう。

奪われる時間をなくす

FacebookなどのSNSは、一度見てしまうと長時間抜け出せなくなることもあります。時間を決めずにズルズルやってしまったりとか、頻繁にチェックするとか。そういうのって、積み重ねると大きなロスです。

発信したり、コミュニケーションを取るのは大事なのです。
でも、発信せず、コミュニケーションも取らずにダラダラしてしまいやすいです。

そういったボーッとする時をなくし、発信やコミュニケーションの意識を持って取り組むようにしてみましょう。

まずは、時間が作れないか客観的にみてみるといいです。

時間を作る:時間のかかることを短縮化する

ネット作業やパソコン作業で時間がかかってしまうものって、きっとあると思います。それらをもっと短縮してできないか?考えてみましょう。

例えばメールをチャットワークに

例えば、メールでの会員フォーローをしていて時間がかかるという方が、僕の回りでも結構います。
僕自身も以前はメールでのサポートをしていて、もの凄く大変だったのを覚えています。

これをメールではなく、ChatWork(チャットワーク)を導入すればとても楽になります。

チャットと言っても、リアルタイムでチャットをしあうわけではなく、メッセージを残してやり取りします。1対1のやり取りもできますし、グループにしてやり取りも可能です。

チャットですと、メールのような挨拶文も都度必要ないですし、会話の流れが分かります。
メールよりも、圧倒的に楽になり、時間短縮になります。

全部自分でやらない

作業を全て自分でやろうとせずに、人に任せたり、外注に出すのも時間を作る方法です。

例えば、ブログのカスタマイズやホームページ作りは今時間をかければ誰でもできますが、それをもう得意な人にお願いしてしまう。

例えば、経理もお願いしてしまう。

全国でも珍しい、個人事業主の確定申告専門税理士さんなんかもいます

領収書をファイルにいれておくるだけの丸投げプランもあったりします。

事務作業を自動化する

お申し込みがあったら、手動ではなく自動返信メールを出すようにするとか、ステップメールを使って毎日自動的にメールを送るとか、自動化できることも沢山あります。

レモンスカッシュ

例えばこちら
「レモンスカッシュ」

メルマガ配信、ステップメールの他に顧客管理や入金確認などもできる「レモンスカッシュ」
セミナー講師や教室運営の方にオススメのシステムです。

申込みフォームと連動しているので、購入者リストとして使うこともできます。

入金が確認できたらボタン1つで、入金確認メールを送ることができます。
また、未入金の方への催促メール機能もあります。

イベントをする場合など、

・イベント開催前の案内メール(リマインドメール)
・イベント開催後のメール(サンクスメール)

を予めセットしておくと、時間になると自動的に流すこともできます。

とっても便利です
→ 「レモンスカッシュ」

 

なかには、自動的にいいねしたり、自動的に読者登録するツールもあったりしますが、使い方をあやまるとマイナスイメージを与えかねませんからご注意ください。そういうのってツール使ってるって分かりますから。

発信は自分でやるべき

外注や、システムを導入したり、ツールを使って自動化しても、日々のブログ更新やFacebookの発信は自分自身でやりたいものです。

なぜなら、ネットでの発信の基本は、『誰かに何かを伝える』ということです。そこには理念や想いや、その人の人柄、世界観が乗っかります。それがファンができる要因でもあります。

それを他人任せにするのではいけません。 他のことは人に任せても、発信は自らすべきだと僕は考えています。

習慣化する

決まった時間に、決まった事をするようになると無駄が減ります。
時間を作ることも、時間ができて他の作業に取り組むことも習慣化が肝心です。習慣化できないとズルズルとまた時間を潰すことをしてしまいます。

時間を有効に使う習慣をみにつけましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました