ブログのアクセスを増やすための6つの入口

読まれるブログの書き方

内藤勲です

ネットのメディアは色んなのがありますが、ブログを中心にすることをオススメしています。

沢山のSNSがありますが、ブログもあったほうが何かと便利です。

ブログだけでは難しいですが、メディアの組み合わせの中心にブログを置くのがいいです。

なぜブログが中心になるのか?

なぜブログを中心に考えた方がいいか、その理由ですが、こんな点があるからです

・検索にヒットする
・SNSと連動させやすい
・古い記事でも、探してもらいやすい
・更新が簡単
・読者が自分の意思で見に来る
・メルマガ読者やLINE公式アカウントの友だちを集められる

大事な記事があったとします。

例えば、販売に関する記事。

その記事が古くなったとしても、サイドバーや各記事の下からリンクしておけば、すぐに辿り着いてもらうことができます。

一方FacebookやTwitterなどのSNSは、情報が流れてしまうため、拡散力はありますが、古くなると見てもらえなくなってしまいます。

他にも、申込みしてもらう前に必ず読む記事(情報)ってあります。
プロフィール、メルマガ、お客様の声、お店があるなら道のりとか。

そういう記事も簡単に辿りついてもらえる工夫ができます。

ブログは大事な記事がたまっていくストック型のメディアだからできることですね〜

簡単に言ってしまえば、ブログは売り場になるわけです。
※ブログをWordPressで作っていたら、LP化(1カラムのランディングページ)できるテンプレートもあります。

ブログのアクセスを増やすための6つの入口

ブログは売り場になるのですが、そもそもブログに来てもらわないといけませんよね。

SNSのような既に大勢の人が集まっている場ならば、投稿を目にしてもらえる可能性があります。
でもブログの場合は、そもそもブログに来てもらわないといけません。

ブログに来てもらうための入口となるものは、

・検索
・広告
・SNS
・紹介
・ブックマークやRSS
・ランキングサイト

があります。

1

検索

検索からやってくる多くの人の特徴は

探している
問題を解決したがっている

という点です。

ですから、検索からやってきた人が、ブログに欲しい情報があれば一気にお申し込みに繋がる場合もあります。

GoogleやYahooの検索サイトで上位表示させるために行う対策をSEOと言いますが、すぐに効果が現れるものではありません。

日々の取り組みが必要です。

SEOも細かく上げればキリがないほど対策はありますが、簡単にこれだけは意識しておきたいです。

・記事タイトルに検索されるキーワードを入れる
・キーワードに関連した濃い内容を書く

検索エンジンも、どんどん人に近づいていますから、良い内容のものが結局は長いこと上位にあがります。

あとは、検索に強いテンプレートを使うのも大事です。

WordPressなら、SEOにつよいテンプレートも多いですよ。

WordPressを使ったブログの始め方。インストールから書き方まで分かりやすく解説。
内藤です「WordPressはどうやって始めたらいいの?」アメブロなどの無料ブログをやっていたけれど、WordPressもやってみたいという方が結構います。無料のブログサービスは、アメブロのように商用利用が禁止されているものがあったり、メン

SNS

検索からやってくるのを待つだけではなく、既に人が集まっているSNSで、ブログの更新を知らせることも効果的です。

SNSを利用している時は、検索とは違って、何かを探しているわけではありません。
欲しいとか、自分に必要だということに気が付いていないのです。

だから、いきなり商品紹介や売る行為をしても反応が得られません。

まずは、関心を高めるような書き出しをして、ブログに繋ぐということが求められます。

FacebookやTwitterでも、導入文で関心が高まるようにリンク投稿で更新情報を知らせると、一気にアクセスが流れてきます。
icon-set-1142000_640

広告

販売に関するページやメルマガ登録ページに、GoogleやYahooのPPC広告や、Facebook広告を出すという手段もあります。

広告も費用はかかりますが、大きなメリットがあります

・広告を表示する相手を設定して、必要な人達にだけ出すことができる
・自動的にアクセスが来る

考え方によっては、更新の頻度を減らせるわけですから、時間があまり取れない人にはうってつけです。

紹介

誰かのブログやニュースサイト、SNSでのシェア等で紹介されることも入口になります。

その場合、紹介した人の繋がりが、紹介した人やサイトの信頼も乗っけてやってきますから、よく読まれたり、利用に繋がったりなど高い反応が得られやすいです。

紹介してもらえるためにも、いい内容を発信することが大事ですね。

ブックマークやRSS

お気に入りやブックマーク、更新情報がキャッチできるRSS購読も入口になります。

定期的に来てもらえる入口になりますが、登録してもらうためにも日々の発信する内容が重要になりますね。

ランキングサイト

ブログ村や、ブログランキングに登録しておくのも入口作りになります

ただし、ランキングサイトは、ブログからの出口にもなってしまいます。
ランキングサイトのバナーは出口になるってことです。

ランキングサイトから入ってくるアクセスと、ブログからランキングサイトに出て行くアクセスのバランスを見ないと逆効果にもなりかねません。

ブログで結局は何が大事か

結局、ブログに来てもらうには、日々良い内容を発信しておくということが1番です。

シンプルなことですね

検索されるのも、紹介されるもの、ブックマークされるのも、ランキングで上位になるもの有益な情報があって、いいと思われるからこそです。

読者に喜ばれる記事を書き続けましょう。

ただし、万人受けするものはありませんから、誰に向けるのかをしっかりと定めることが最重要です。

 

こちらもどうぞ

ブログに何を書くか迷った時に考えてほしいこと【重要】
内藤です 「ブログを始めたいけど何を書いたらいいか分からない」 「方向性が決まらない」 こういう方は、結構いるかも知れませんね。 よく相談いただくので。 ブログに何を書くか迷った時に考えてほしいことがあります。...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました