ネットの仕組みを簡単に見える化できるツール『funnelytics』

ネット活用ノウハウ

内藤です

ネットを活用してビジネスをしていたら

「SNSからブログにリンクをはって、ブログからメルマガ登録に誘導して、、」

というようにフォロワーやお客様の流れを考えることはないでしょうか?

僕はお客様の流れや、メディアの位置づけを考える時に図にして整理します。

流れや仕組みのことをセールスファネルとか、マーケティングファネルとか、カスタマージャーニーなどと呼ばれることがあります。

この流れの図を簡単に作れるツールがあります。

funnelytics(ファネリティクス)

このような図が簡単に作れます。しかも無料。

図にして見える化すると、何をどう構築していくと良いかが分かりやすくなります。
とても便利なツールなので是非試してみてください。

英語のツールですが、直感的に操作できると思います

Funnelyticsの使い方

funnelyticsのサイトを開きます。

▼ 『Get started for free』ボタンから新規アカウントを作成します。

▼必要事項を記入して『Get Started』

▼ビジネスの内容など聞かれるので合う項目を選んで『Next』で進めていきます

基本的な使い方

▼全て終わると、キャンバスが開かれますので、『+』マークからファネルの図を作っていきます

▼『+』をクリックするとイラストの図が入った『Pages』『Actions』『Trafic』『Misc』のタブが表示されます。

▼『Pages』はwebサイトの各ページのイラスト。

Optin(登録ページ)やSales Page(LP)、Thank You(登録後のサンキューページ)などがあります。

▼『Actions』は行動パターンのイラスト

Purchase(購入)やAdd to Cart(カートに追加)などがあります。

▼『Traffic』は、どこからのアクセスか示すイラスト。

Serch(検索)や、各SNSなどがあります。

▼『Misc(その他)』は上記以外のイラスト

▼追加したいイラストをドラッグ&ドロップでキャンバスに追加します

▼同様に、必要なイラストをキャンバスに追加します

▼イラストをクリックすると、青い矢印マークがでます。
矢印マークをクリックしたまま、つなげたいイラストを選択すると

▼矢印で繋ぐことができます

▼イラストをクリックして表示される『…』からラベルの名称を変更できます

この要領で、ファネルを図にしてみましょう。

テンプレートを使ってみる

予め用意されているテンプレートを元にして作ることもできます。
また、テンプレートはファネルの参考にもなりますね。

▼左のメニューボタンから『Templates』を選びます

▼テンプレートが表示されるので選択します。

無料版はベーシックなファネルしか使えませんが、十分参考になります。

ファネルを共有する

作ったファネルの図をリンクで共有することができます。

▼左上の『Share』をクリック

▼Private access is enable.のボタンをオフにします。

▼表示されるURLをコピーすれば、共有可能になります

※shareボタンの横にあるダウンロードボタンで画像をダウンロードできるのですが、日本語だと文字化けしてしまうので注意。

こんな感じで作ったリンク共有ができます

Funnelytics

 

最後に

お客様の流れやメディアの位置づけは図にして見える化すると、何をどう構築していくと良いかが分かりやすくなります。

頭のなかだけではなく、図にしてみてくださいね。

 

内藤勲メルマガ

webマーケティングに必要なネットの最新情報や、サービスの案内などお送りしますので興味のある方はご登録くださいね


※お名前はアルファベットでの登録はできません。
※ご本人確認のメールが送られますので、必ずご確認ください。

ネット活用ノウハウ
ネットでファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました