ファン作りに必要なのは「成功」ではなく「成貢」

ネットでファン

内藤です

今世の中全体の働き方が大きく変わろうとしていますが、今まで以上に自社のファン、お店のファン、あなた自身のファンになってもらうことが必要だなと思ってます。

ファンの存在は大きいです。

僕もすっかりAppleファンになってしまいましたが、iPone、Mac、iPadなどApple商品を揃えてしまいます。
Airpodは残念ながら耳の形が合わずにポロポロ落ちてしまうので買ってません。

スペックや価格を見てたら、こんなにもApple商品は買いません。
ファンだから揃えるし、次の機種も買ってしまうし、周りの人にも勧めてしまいます。

他にもファンの人の発信は、欠かさず読みに行くし、わざわざメルマガも登録して読みます。
追って読みに行ってしまいます。

ファン作りに必要なのは「成功」ではなく「成貢」

ファンになってもらうには、まず他者への「貢献」が必要ですよね。
簡単に言えば相手の困り毎を解決したり、相手に喜んでもらうってこと。

まず、お客様や読者は、基本的に本人自身に興味があります。
自分自身にメリットがあるか、どうなるのかを知りたいです。

商品へのこだわり、お店のおしゃれさ、あなたの人柄もファン作りには大事ですが、それらは二の次です。
まずは相手への貢献がファンになってもらう第一歩。

でも貢献だけではダメで、貢献とセットで「成長」が必要です。
ただ貢献するのてはなく、より良くなろうとすることです。

例えば、新型コロナの影響ででマスクが品薄になりました。
今もなくて困ってる人多いですよね。

マスクがなくて困ってる人がいるからと、余ってるマスクを分けてくれる人もいます。
他者に貢献してます。

でも、売れる(貢献できる)からと言って、高値をつけて転売する人もでできます。

それってどうなのよ??って感じですよね。

成長がないと、こういう考えをしてしまいます。
ファンになんかなってもらえません。
困りごとを解決しようとしてるけど、自分の利益しか考えていませんから。

自分の利益しか考えないビジネスは長続きしません。
モノだけ売って、ファンになってもらえませんからね。

だから、自己成長も必要です。

貢献して成長する。
そしてまた貢献して成長していく。

この繰り返しをするから、ファンになってもらえます。
と僕は思ってます。

僕がこの考えに至ったのは、数年前にこちらの動画を見たから。

【レノンリー武学オンライン講座第3回目】「武学と成貢の関連性」

成功とは成貢なんですね。

相手を喜ばすこと、そして自分自身も進化すること。

これこそがファン作りの根本にある考え方です。

誰でも、いつからでも持てる考え方です。

タイトルとURLをコピーしました