WordPressのテーマを選ぶときにおさえておきたい判断基準

WordPress

内藤勲です

WordPressのテーマ(テンプレート)は、どれを使ったらいいだろうと悩みませんか?

無料のテーマがいいのか?
それとも有料の方がいいのか?
沢山ありすぎて、どれを使ったらいいか分からない

WordPressを始めたら、こんな風に思ったことが1度はあると思います。

テーマ選びは有料か無料かよりも大事なことがあります。

「有料のテーマがいい」とネットでオススメされていても、それは単にアフィリエイトだったりしますから注意が必要です。

今回は、WordPressのテーマを選ぶときにおさえておきたい判断基準を紹介しますね。

WordPressのテーマを選ぶときにおさえておきたい判断基準

次の5つをおさえておきましょう。

  • 使っている人が多いか
  • 開発のアップデートが止まっていないか
  • CTAがあるか
  • LPが作れるか
  • スマホでも見やすいか

使っている人が多いか

まず無料でも有料でも、使っている人が多いテーマがいいです。

「同じテーマを作ってる人がいたら被るじゃん!」

と思うかもしれませんが、それでも使っている人が多い方がいいです。

なぜなら使っている人が多いテーマは、そのテーマに関する情報も多いからです。

WordPressでブログやサイトを運営しているとカスタマイズすることもあります。
色を変えたり、位置をずらしたり、幅を変えたり、デフォルトのままではなく変えて使うことが多いです。
テーマ独自のオプション機能もあったりもしますね。

また不具合がでる場合もあります。
テーマとプラグインの相性が悪くて表示がおかしくなったり、テーマが古いままだと動かなかったり。

そういったときにネットに情報が沢山あったほうが対処できますよね。

使っている人が少ないと、カスタマイズに関する情報も不具合の情報もなかなか出てこないので対処できなくなってしまいます。

使う前に「WordPress (そのテーマ名)」で検索してみてください。
情報があまり出てこなければ使うのは待った方がいいでしょう。

また、海外製のテーマもありますが、その場合は英語の情報が多かったりもします。

開発のアップデートが止まっていないか

テーマが日々アップデートされているかも選ぶときに重要な判断基準になります。
要は開発が止まっていないかです。

良いテーマなんだけれど、『もう2年もアップデートされていない』とかだと不具合がでるリスクもありますし、セキュリティ面でも心配です。

WordPressは本体のアップデートが非常に多いです。
実際にWordPress本体が更新されてもテーマが古いままだとエラーがでたり、セキュリティが弱くなったりします。

有料のテーマでもアップデートが全然されていないものもありますし、無料でもアップデートの頻度が高いものもあります。

有料のテーマを使っていても更新されていない場合は、変更を検討しましょう。

テーマを変えても記事のデータはなくなりません。
見栄えだけ変わります。

CTAがあるか

CTAとは、『Call To Action』のことで、読者に行動を促すことを指します。

具体的には、記事本文の下にバナーやテキストリンクなどを挿入できる機能があるかです。

WordPressのデフォルトでは、この機能がありません。

テーマによって『CTA』という項目があるものや、ウィジェットに『投稿本文下』というウィジェットエリアがあるものもあります。

ウィジェットエリアの投稿本文下

記事を読んだ後が関心が高まっていて、最も行動を起こしてもらいやすいです。

このCTA機能があることによって、全ての記事あるいは特定のカテゴリの記事に一括でバナーやテキストリンクを表示させることができます。

表示させるCTAを変更したり、削除したり、1回の作業で全ての記事に反映させられるので是非欲しい機能です。

CTAの機能がテーマに付いているか? 確認しましょう

LPが作れるか

商品の販売ページや、メルマガの登録ページなどに見られる1カラムのページがありますよね。

いわゆるLP(ランディングページ)です。

通常の投稿や固定ページはサイドバー付きの2カラムでも、別に1カラムのLPを作れるテーマがあります。

『LP』という記事の種類が用意されているものや、固定ページのなかでデザインを1カラムにしてLP仕様にできるものもあります。

1カラムにすることによって、本文に集中してもらえます。
大事な販売ページや登録ページは、その内容に集中して欲しいので1カラムが良いんですよね。

LPが作れるテーマなら、わざわざ別でLPのサービスを用意したり、別サイトで作る必要もありません。

例えばこちらのページは、このサイト内にあるページですが、1カラムで本文のみのLPになっています。

スマホでも見やすいか(メニューなど)

スマホでの見やすさも重要です。
今スマホで見る人が多いですからね。

今のWordPressのテーマは大抵スマホ対応しています。
ただ、ハンバーガーメニュー(三本線のメニューボタン)や下の方に設置できるボタンなど、スマホ特有の表示がされているかはテーマによります。

PCだけの見え方だけではなく、スマホでの見え方もチェックするようにしましょう。

まとめ

ちなみに僕が今使っているテーマはCocoonです。

今回紹介した判断基準は全て満たしていますし、日本製なのでネット上の情報も参考にしやすいです。

しかも無料ですから、おすすめしやすいです。

もちろん有料のテーマでもいいですが、今回紹介した基準が満たされているものにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました