人気のあるブログは、役立つノウハウばっかじゃない

内藤です

facebookでちょこちょこ書いてますが、色々と飲み歩きます^^

今月は千葉でやりますが、7月27日〜29日には、北陸回って飲み散歩します。 「セミナーもやって欲しい!」とお声をかけてくれたところもあったので、富山、金沢ではちょっとした勉強会をやろうかなと思ってます。

その1週前は、名古屋と大阪に行って飲みますよ〜。

japan-724978_640

さて、ファンが沢山いる人気のあるブログってありますが、その中でも人気の記事ってノウハウ記事ではない場合が多いです。

ノウハウ記事って、例えば、『○○の方法』とか、何かやり方を説明したような記事です。

もちろん確かに役立って良い記事なのですが、淡々とした説明口調になりやすいです。検索には強くなるかもしれませんが、人の個性が見えてこないですよね。

それよりは、キャラが全面にでた記事とか、面白い記事の方が人気で、それがキッカケでファンになる人もいます。

「役に立つ記事かかなきゃ」と、気合いを入れすぎて書けなくなる人多いですが、そうじゃなくてもファンはできるってことです。ただ、自分勝手な読者目線のない記事じゃダメですが。

「ビジネスに使うなら、ブログで自分の事書いちゃダメ!」って思ってる人もいますが、役立つことばかり書いて辞書みたいなブログ作っても、ファンはできません。

自分の人を見せるってことをして、お客さんが増える例って結構あります。

ハリウッド式という新しい施術法の小顔サロンをされている龍福さん。
⇒ 土浦・つくばのハリウッド式小顔整顔、顎関節症も楽になる小顔矯正

2年ほど前までは、ブログからの問い合わせはあまりなく、地域の情報紙に広告だして集客してました。

ところが、ブログで自分という『人』が見える投稿を続けていったところ、ブログからお客さんが来るようになりました。そして今では情報誌への広告をやめても予約が取りにくい状態にまでなっています。 

土浦・つくばだけはなく、新潟の長岡でも出されていますが、こちらも予約がいっぱいの状態。

さらに、昨年立ち上げた協会でのセラピスト養成講座も人気で、今度はハワイでもやるそうです。

2年前と同じ状況でしたら、こうなっていなかったでしょうね〜

実際に会わなくても、ネット上で会ってる

実際に会ったことがなくても、ネットで何度も見ていると無意識に脳にすり込まれていきます。

もちろん1回よりも、10回、100回見てる方が記憶に残ります。その時に、『人』が見えた方が覚えますし、キャラが出ていた方が親近感もわきます。

だから日頃からの発信が大切なわけです。ネット上で何度も接触していれば会ってるような感じになります。

個性たっぷりの面白い記事なら絶対に覚えますよね。

で、いざ買おうと思った時に、顔が思い浮かぶわけです。固ーい説明口調ばかりの記事だったら顔が思い浮かびません。

だから、役立つ記事ばっかり書いてないで、ドジ話でも時々書くといいです。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる