ネットで集客するならブログをするべきその理由

内藤です

ネットで集客するならブログはするべきというのが僕の考えです。
今FacebookやTwitter、Instagram、LINEなど人気のSNSがあるのにです。

今回はなぜブログをするべきか? その理由を書いていきますね

ネット集客するならブログをするべき理由

インターネットのメディアって沢山あります。Facebbok、Twitter、Instagram、メルマガ、ホームページ、YouTube、そしてブログ。今どれか一つだけで集客しにくくなっています。できなくはないのですが、長い目で見た場合組み合わせて使うことが重要です。その中でもブログは中心になります。

ブログには以下のような特徴があるからです。

・記事が古くなっても読まれる
・検索に強くなる
・商品に関する販売記事も置いておける
・メルマガ読者やLINE@の友達も集められる
・関心のある人が訪れる

ブログは、記事が古くなっても読まれる

例えば、1年前に投稿した記事。この投稿が凄く良くて沢山の人に読んで欲しいな〜という場合。FacebookやTwitterなら、なかなか探せません。探せばありますが、探すのが大変ですよね。

でも、ブログなら、トップページにリンク張っておけば、すぐに見てもらう事ができます。大事なメニュー記事なども置いておきやすいわけです。

FacebookやTwitterなどのSNSは、投稿を流れに任せるしかありません。読んで欲しい投稿をコントロールできないのです。一方ブログは、トッブページからのリンク、記事下に表示させる関連記事、サイドバーに表示できる人気記事など、読んで欲しい記事をコントロールできます。

また、アーカイブ(過去記事一覧)やカテゴリから、古い記事でも読者側で読みたい記事を探すことができます。

ブログは、商品に関する販売記事も置いておける

ブログの記事は古くても読んでもらえます。ということは、大事な記事も読んでもらえるということ。例えば、プロフィールとか、営業情報とか、商品のメニュー記事とか。

FacebookやTwitterで、商品の投稿をしても時間が経つと流れていってしまいます。流れてしまうからと、何度も何度も連投すると嫌われます。売り込みばかりする人だと。

ブログなら、記事が残っていて、どこからでも見てもらいやすいようにコントロールできます。
ブログは、売り場にできるということですね。

ブログは、検索に強くなる

ブログは、1つ記事を書くと1ページ出来上がります。1つ1つの記事にURLができるということです。そして、その1ページ1ページがGoogleなどの検索の対象になります。

記事を書けば書くほどページが増えますから、検索される候補も増えるわけです。

せっかく書いたブログ記事は読んでもらいたいですよね?

ただ書くだけでは読んでもらえません。だからSNSで更新情報を投稿してブログに来てもらうようなことをします。僕も毎回やっています。これはこれで大事なことなのですが、検索からもアクセスが来るようになったほうがいいのです。

ブログに検索サイトからのアクセスが来るメリット

なぜSNSのシェアだけではなく、検索からも来たほうがいいのか?

それは、読者が既に探している状態で来るからです。

何か情報を知りたいとか、悩みごとを解決したいとか、探している状態で検索します。ですから、検索から訪れた読者は強い関心を持って記事を読んでくれます。

しっかりと読んでくれるし、読んだ後アクションもしてくれます。もう1記事読んだり、メニューの記事を読んだり、メルマガに登録したり、問合せをしたり。

それから、過去の記事も検索されますから、更新頻度に頼らなくても良くなりますね。

ブログは、メルマガ読者やLINE@の友達も集められる

ブログでは、メルマガ読者やLINE@の友達も集められます。

メルマガやLINE@は、こちらから直接アプローチできる重要なツールです。しかし、これら単体ではそもそも読者や友達を増やすことができません。

ブログの記事下にメルマガ登録フォームやLINE@の友達ボタンを置いておけば、読者や友達を増やす場所にもなるのです。この記事下にもあります。

WordPressなら、一括して全記事の下に定型文を挿入できます。

ブログは、関心のある人が訪れる

FacebookやTwitterに流れてくる投稿って、全てじっくり読むでしょうか?
スマホでサーッとスクロールして、気になるものだけ見て、あとは流してみませんか?
何かを探そうとか、欲しいものがあって買おうとして使いませんよね。

一方ブログはどうでしょう。その人のブログにわざわざ行って読みます。

ブログの方が関心をもって読みに行かないでしょうか?

流れてくる投稿を目にするのではなく、自らそのブログに読みにいっています。これって強い関心の表れです。

ブログの重要さ伝わっていますか?
SNSの時代だからこそ、興味関心を持って読んでくれるブログがまた大事なのです。

今のブログ集客にオススメの本

オススメの本を紹介しますね。

素人でもできる!  たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

Amazonのレビューはイマイチなのですが^^;、今のブログ集客に必要なことが書かれていて僕はオススメです。

『たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法』と、タイトルがキャチーなので、「楽して稼ぎたい!」とか思う人は「結局簡単じゃないじゃん」と思っうと思います。そんな方にはオススメしないので買わないでくださいね。

この本では、ミニサイトと表現されていますが、使っているツールはブログです。
1日何記事も書くような使い方ではなく、更新頻度に頼らないブログの使い方なので、表現を変えています。

アクセス数を稼ぎたい人ではなく、本当に必要な人にブログを読んで欲しいという方には是非参考にして欲しいなと思います。

ブログするならWordPress

で、さらに重要なのは、この先もブログはずっと必要なメディアだということです。

FacebookやTwitterなどのSNSは、時代の流行でどうなるか分かりません。でも、ブログは一生の資産になります。続けていれば。

ブログと言っても、ホームページにもできるし、販売サイトにもなります。
だから、今更ではなく、ブログは始めた方がいいのです。今一度ブログの重要さ確認しておきませんか?

これからちゃんとブログを育てたいという場合は、WordPressがオススメです。(今回紹介した本もWordPressを勧めています)

WordPress(ワードプレス)の始め方。初めてでもできるサーバーやドメインの設定から記事を書けるまで

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!