今更じゃない!ブログを絶対にやった方がいい理由

内藤です

本屋さんに行って、新刊をみてみると、今何が流行っているのか、何を求めてる人が多いのかが見えてきます。

出版社は、ビジネスで本を出版しています。当たり前ですが。

何を言いたいかというと、売れない本は出版しないということです。売れる見込みのある本、求めている人が多いものを出版するということです。(自費出版とか、電子出版は、本人が出したければ出せるので別)

で、武藤正隆さんのブログに関する本が昨日発売されました。

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

武藤さんは、これまでYouTubeの本や、SEOの本なども出されていて、僕も時々絡ませて頂いています。群馬のお蕎麦を食べに来て下さったこともありますし^^

YouTubeでビジネスを加速する方法

検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド ソーシャルメディア時代の内部対策&外部対策

で、今回の出版の話ですが、「今頃ブログの本?」 と思いませんか?

今Facebookや、LINEとか人気のメディアがあるのにです。

でも、この本は編集社、出版社も入った商業出版の本です。
つまり、ブログはまだまだ(というかずっと)重要で、今後も多くの人や企業がやるべきメディアだと捉えている証拠なのです。

ブログは絶対やるべきメディア

メディアって沢山ありますが、ブログは必ずやるべきメディアだと僕は考えています。一生の資産になります。

ブログには以下のような特徴があるからです。

・古い記事、大事な記事も読んでもらいやすい
・検索に強い
・プラットフォームになる

古い記事、大事な記事も読んでもらいやすい

例えば、1年前に投稿した記事。
FacebookやTwitterなら、なかなか探せません。

でも、ブログなら、トップページにリンク張っておけば、すぐに見る事ができます。

大事なメニュー記事なども置いておきやすいわけです。

検索に強い

ブログは、1ページ1ページが検索の対象になります。
記事を書けば書くほどページが増えますから、検索される候補も増えるわけです。

Googleは更新性も見ていますから、更新が簡単なブログは、検索が強いメディアにすることができます。

プラットフォームになる

ブログは絶対にやっておくべきメディアだと書きましたが、でもブログだけでは難しい時代です。

SNSやメルマガなど、複数のメディアをチームとして連動させることが大事です。
その時に、自分メディアのプラットフォームになるのがブログです。

大事な記事も置いておけるし、メルマガの登録フォームもおけるし、人が集まる場所にできます。

で、さらに重要なのは、この先もブログはずっと必要なメディアだということです。

FacebookやTwitterなどのSNSは、時代の流行でどうなるか分かりません。でも、ブログは一生の資産になります。続けていれば。

だから、今更ではなく、ブログは始めた方がいいのです。

今一度ブログの重要さ確認しておきませんか?

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

7/14、15にちょうどキャンペーンがありますので、期間中に購入されるとお得です^^

⇒ 儲かるブログの書き方講座 キャンペーンページ

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。