Facebookの投稿にいいねが沢山ついても売れない3つの理由

内藤です

Facebookの投稿で、いいねが沢山ついたとしても、売れるようになるわけではありません。

以前、「いいねが1000とか付くのに全然売上げに繋がりません」と相談しに来る方が何人もいました。
もちろん、ちゃんと上手に使っていれば、1000いいねも付いたら売上げにつながります。(ただし、Facebookだけでは難しいですが。)

いいねが沢山つくのに、売上げにつながらないのは、

・そもそもFacebookで繋がる人たちを捉え違えている
・見せるべきものが違っている
・ブログやサイトに繋がっていない

この3つが原因かなと思います。

 

Facebookで繋がる人たちを捉え違えている

Facebookで繋がりを増やすのは大事です。
自分の投稿を見てもらうためにはリーチ(実際に投稿が届く人)を増やしたいので、繋がりがないことには始まりません。

でも、闇雲に繋がりを増やしたとしてもリーチが伸びるわけではありません。

Facebookも独自の評価基準があります。
全ての投稿が繋がっている人全てに届くわけではなく、より関係性の高い人に届くようになっています。

関係性が高いかどうかは、相手がちゃんと読んでくれるとか、コメントしてくれるとか、いいねしてくれるとかの反応で常に変化しています。

反応のない人たちと繋がっていっても、関係性が薄ければ、どんどんリーチされなくなります。

では、自らもコメント回りしたり、いいねして回ったり、あるいはコメントまわり、いいね回りしている人たちと繋がったらどうでしょう。

例えば、挨拶しまくったり。

そうすると、投稿内容と関係のないコピペコメントや、挨拶だけのコメントなどであふれかえります。
それを見た見込み客は、きっと離れるでしょう。

ただ数増やせば良いというものではありません。繋がるべき人と繋がりましょう。

見せるべきものが違っている

何かを探したり、何かを買うときにFacebookって開くでしょうか?

何かを探してたり、買おうと思ってる時って、GoogleとかYahooとか、アマゾン、楽天を開きますよね。
何かを買うつもりでFacebook使っていないのに、いきなり売り込まれたらどうでしょう? 嫌がりますよね。

その前にやるべき事があるのです。

目的が買うため、探すためじゃないんですから、見せるべきものも違います。

まずは、自分のことを知ってもらう、関心をもってもらう、関係性を作るってことをしなければいけません。
日頃の発信でできることです。

いいねが多くても、これを無視するとその数を活かすことができなくなります。

ブログやサイトに繋がっていない

Facebookよりもブログは商品、サービスを売りやすい場所です。

それは、検索から訪れる人もいますし、Facebookで関心を高めたあとに誘導することもできるからです。

いいねが多くても、ブログとの連携ができていないと誘導もできません。

ただブログのURL張ればいいってわけではありません。

2つめの見せるべきものとも関係しますが、ちゃんと関係性を築いた上で、関心の高まる投稿でブログに繋がないと、ブログまで行ってくれません。

・繋がるべき人と繋がって行く
・ファンになってもらえるものを見せていく
・関心を高めてブログに繋ぐ

これをひたすら繰り返さないと。

見込み客ではない人と闇雲につながって、いいねを沢山もらって満足しないようにしたいですね。

いいねが沢山つくことが目的ではありません。
しっかりと本物の最強のファンを作りましょう

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください