普段無料で発信しているものこそが信頼を作り、商品磨きになる

内藤です

こちら無料でプレゼント中です。
→ 個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

100ページ以上ある内容です。
無料ですが、有料級のつもりです。

でも、「無料で出すことがいい」とか、「何でも無料すべきだ」ってことを言いたいわけではありません。

無料のものだからと言って、いい加減なものを出すのではなく、

「え?これ無料?」

と言われるような、無料でも役に立って喜んでもらえるものがいいってことです。

 

例えばスーパーの試食。

試食がまずかったら買おうとは思いません。

「試食は美味しくないけど、商品は本当に美味しいですから! いかがですか?」

って言われても欲しくならないですよね?(笑)

試食が美味しいから、商品も買いたくなるものです。

あるいは、試食と商品が全く別ものでも意味ないですよね。
試食は鶏肉で、実際の商品は牛肉とかないはずです。
無料の試食は、有料商品と同じ(あるいは一部)はずです。

だから、試食(無料のもの)に手を抜いたらダメだと思うんですよね。

Amazonなんかでも、一部無料で読めるものがありますが、実際の本と別物だったら買わないです。
有料のものの一部を読んで、おもしろいから買います。

映画の予告も本編を抜き取って見せるから、本編を見たくなります。
予告がつまらなそうなら、見る気もなくなります。

こうやって書くと分かりやすいですが、無料と有料を別物にしてしまったり、「無料だから」と手を抜いてしまう人もいます。

 

で、日頃ブログやSNSで発信している投稿だって、無料の情報です。

その普段出してる情報こそが、信頼を作ったり、関心を高めると思うんですよね〜。
普段の無料の発信が良くないのに、商品買ったら良いものだとは思われないですから。

それに普段の発信を良くしようと心がけていれば、いい商品作りにもなりますね。
別物ではなく繋がっていますから。

日頃の発信は大事ですね。

LINE公式アカウントはこちら
友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください