Facebookでファンを増やすための方法と注意点

内藤勲です

ネットでファンを増やすには、自分という「人」を見せることが大事です

「人」を見せるとは、単に顔写真を出したり、動画でしゃべったりすることではなく、自分という人柄を出すということ。

だから文章に人柄が現れることもあれば、本人が写っていない写真でも伝わることもあります。

経験談、エピソード、考え、好きなこと、趣味あるいは文章の書き方でも人柄は伝えられます。

「あなたから欲しい」というファンを作る

そして、ファンを増やすということが、今後さらに大事になります。

今起業する人がすごく増えていますよね。
これだけ沢山の人が何かしらサービスを提供していて、利用者はどれを選べばいいのか分かりません。

その時に「安いから」「近いから」という理由で選ばれていたら長く続けるのが辛くなります。

だって、もっと安いところ、近いところが出てきたらそっちに行きます。選んだ理由が安さや近さだから。

そうではなく、「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンを作ることができれば、値段とか距離とかが関係なくなります。
他の替えがきかない「あなたから欲しい」から。

今、ファンを作れる場所って沢山あります

・ブログ
・Facebook
・Twitter
・YouTube
・Instagram

などなど

どのメディアでもファンが沢山いる人っていますよね

誰に向けるかによっても異なりますが、今はまだやっぱり一番Facebookが知ってもらいやすい場所です。

ファンが増える投稿

Facebookでファンが多い人の投稿には特徴があります

毎回ではありませんが、メッセージ性の強い投稿をすることで、一気に関心を高めたり、ファンになってもらえます。


・強い想いを持って書いている
・説明ではなく、伝わる文章
・シンプル
・内容が理念に通じている
・いち個人に向けている
・1つの投稿で1メッセージ
・書いた投稿を信頼している(いちいち反応を気にしていない)
・完璧を目指していない

ファンが沢山いる人ってメッセージ性の強い発信が多く、ファンの心にズドーンと響きます

これらを意識して投稿してみてはいかがでしょうか

濃い繋がりの増やし方

Facebookは、自分のことを知ってもらいやすい場所ではありますが、友達やフォロワーの繋がりがないとなかなか広まりません。

ただ闇雲に繋がりを増やしても、薄い繋がりだとファンにまでなってくれません。

だから僕が今勧めているのは、「投稿にいいねしてくれた人に友達申請を出す」ということ

⇒ 承認してもらえるfacebookの友達の増やし方

その前に

・投稿の公開先が、友達になっていない人も見れるように一般公開になっている
・いいねしたくなるような投稿をしている

この2点は前提となります。

ファンになってもらえないこと

人が嫌がることをしていたら、ファンは増えません。

例えば

・挨拶コメントしまくる
・どアップの自撮りばかり
・メッセージでいきなりサービス説明
・同じ人の投稿をまともに読まずに、いいね連打
・内容が薄い

など、
ファンが増えるどころか、ブロックされかねません(笑)

一度信頼をなくすと、ファンにはなってもらえませんから注意しましょう

ネットでファンを作りましょう^^