【事例】相場の3倍の料金でも1ヶ月先まで予約が入る地方ヘアサロン。

内藤です。

昨日は、富士山がドカーンと見える山梨の富士吉田へ。
行った理由は、気になっていた神社を参拝することと、撮影のため。
山梨でヘアサロンのスタイリストをされている木暮弥生さんのヘッドスパサロンで、奥さんはモデル役、僕はカメラマンとして。

木暮さんは、ヘアサロンのスタイリストをしつつ、ご自身でヘッドスパサロンも始められたのです。

木暮さんは、昨年秋に僕のセミナーに参加してくださいまいた。
それからブログを始められ、Facebookでも自然体の自分を出す投稿を増やしました。

そして、今年3月に頂いたメッセージがこちら

去年セミナーに参加させていただいて
自分なりに○と□を意識してFBに投稿をしてみました。

そうしましたら
今年に入り先月半ばから、FBを通じて新規のお客様が11人、お問い合わせとご予約をしてくれました!

地方の美容室だとなかなか新規のお客様をつかむのは難しく、月ほぼ固定のお客様で、新規のお客様は月に2〜3人だったので。。

○とは、商品やサービスに関連するモノ(コンテンツ)
□とは、背景にあることや自分のこと(人)
とセミナーで解説しています。

FacebookなどのSNSで、商品やサービスの投稿ばかりになると嫌われます。

自分を出すことが、こうやって仕事にもつながっています
また、無理なキャラ設定をしたり、過剰にキラキラさせた自分を演じるのではなく、自然体で自分らしく発信することが大事です

木暮さんのFacebook投稿は、木暮さんの人柄が伝わる投稿が多いです。
だから、千葉の方から木暮さんにお願いしにいくお客様もいらっしゃいます。

地方だと値段が安めに設定されがちですが、木暮さんは1.5倍に値上げしたそう。(その後3倍に)
それでも1ヶ月先まで予約が埋まってます。

また、わざわざヘッドスパだけ受けにくる方もいるそうです。

めっちゃ気持ちよさそうでしたもん。
今度は僕もやってもらいたい^^

木暮さんの自然体な発信参考にしてみてくださいね
木暮さんのFacebook

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。