ブログにアクセスを集めるための3つのポイント

内藤です。

今回は、ブログに来てもらうため、アクセスを集める方法について。

今年はまたブログが見直されてきていて、僕自身もブログに力を入れています。(ブログが中心だとはずっと言っていますが)

ブログを書いたら読んでもらいたいですよね?

読んでもらうには、まずブログに来てもらわなければいけません。

ブログのアクセスはどこから来るか?

ブログを書いたら勝手に読まれるわけではありません。
ブログのアクセスがどこから来るのか、考えて書くことが重要です。

アクセス元は

・検索
・SNS
・フィード購読
・広告
・メルマガなどでの紹介

などがありますが、自分で簡単に対策できる「検索」「SNS」について、大事なポイントを説明します。

検索からブログへのアクセス

GoogleやYahooなどの検索サイトからのアクセスです。
検索で上位表示するように手を施すことをSEOといいますが、ブログへアクセスを呼び込むためには無視できません。

それは、検索からのアクセスにはこんなメリットがあるからです。

検索からのアクセスのメリット

それは、

・探している状態
・過去に書いた記事でもヒットする

ということ。

検索は、何かを探すために使います。
悩みごとの解決策を探していたり、意味を調べていたり、お店を探していたり。

関心が高い状態で能動的に探している状態です。
その関心が高い状態で、ぴったりの内容の記事があったらどうでしょうか?

・詳しく知りたい!
・行ってみようかな
・問い合わせてみようかな
・他の記事も読みたい
・フィード購読やブックマークしておこう
・メルマガも登録しておこう

というような次の行動につながりやすいです。

しかも、過去に書いた記事でも検索にヒットしますから、ほったらかしでも安定したアクセスがくるようになります。

ね? 大事でしょ?

SNSからブログへのアクセス

検索からのアクセスも大事なのですが、今はSNS経由でブログに流れてくるアスセスも増えています。

ブログが検索サイトにヒットするようになるには時間がかかります。
ブログを始めてすぐに検索されるようにはなりません。

一方SNSは、人が大勢集まっていますから、そこでブログへリンクをはれば、すぐにでもブログにアスセスを呼び込むことができます。

SNSからのアクセスのメリット

検索にはないSNSからのメリットは

・一気にアクセスを呼び込むことができる
・シェアされて拡散しやすい

などです。

SNSにブログの更新情報を流すと、すぐにアクセスが来ますし、ブログへリンクした投稿がSNS上でシェアされて拡散することもあります。

リアルタイムでアクセスを呼び込むのに向いていますね。


検索、SNSどちらかだけではなく、検索からも、SNSからもアスセスを集めるブログ作りが必要です。

検索、SNSからのアスセスを集めるためのブログ記事のポイント

そして、検索、SNS両方からアスセスを集めるために共に大事になるのが

・記事タイトル
・記事の内容
・文字数

です

記事タイトル

まず、記事タイトル。
ブログタイトルも重要なのですが、アクセスを呼び込むには記事ごとのタイトルがさらに重要です。

今、検索にヒットするのもいち記事だったり、SNSにリンクするのもいち記事です。

検索結果に表示される時も、SNSでリンク表示される時も、記事タイトルが最も見られます。
また、クリックして読もうかどうかの判断材料にもなります。

だから、記事タイトルは適当につけてはダメ。
クリックしたくなるような魅力的なものでないと。

・検索で使われるキーワードを入れる
・内容が読みたくなるようメリットがわかる
・具体的に

これらを意識してつけましょう。

記事の内容

記事の内容も、言うまでもなく重要です。
記事タイトルに惹かれてブログに訪れたのに、内容が関係のないことだったり、薄い内容なら信頼が落ちます。

もうこのブログは見ない! なんて思われかねません。

ですからこんな事を意識して書きましょう

・記事タイトルと関連している
・検索で使われるキーワードを文中でも使う
・出し惜しみせずに、濃い情報をだす

文字数

記事の文字数です。
せっかくブログに来てもらったら、じっくりと読んでほしいですよね。
だから長いほうがいいです。

僕は最低1000文字は書くようにしています。
長いものは3000〜5000字の記事もあります。

また検索の表示結果に、滞在時間が影響しているとも言われています。
長くブログにとどまってくれている方が、Googleも高く評価し、それが検索順位にも反映されます。

そういう意味もあって文字数は多いほういいわけです。

更新しなくてもアクセスが来るブログに

ブログの良さは、記事が溜まっていくこと。そして、それが古くても読まれるということです。
いい記事が沢山溜まっていけば、更新しなくてもアクセスが来るようになります。

常に新しい情報や、その時々の考えを発信した方がもちもん良いのですが、ブログには更新頻度が減ってもアクセスが来るようになるパワーがあるということです。

だから僕は過去記事も、メンテナンスを良くしています。
記事タイトルを付けなおしたり、文章を追記して膨らませたり。

アスセスを増やすための参考図書

今回紹介した僕のブログ記事の書き方のポイントですが、中嶋茂夫さんのブログ作りを参考にしています。

ちょうどブログのアクセスの集め方の新刊が出ていますね。
素人でもできる!  たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

素人でもできる! たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

中嶋さんはSEOのプロです。
是非参考にしてみてくださいね。

5年前に中嶋さんと一緒にスキーしたときの写真が出てきた(笑)

プロフィール

内藤 勲
ひとりひとりがネットでファンを作ろう! をテーマに、ブログ、SNSの活用法を発信しています
プロフィールの詳細はこちら