SNSがあるなかで、なぜブログやメルマガがいいのか?

内藤です

好きな音楽グループがあって、そのグループの音楽を聞く手段はいろいろありますよね。

・音楽配信サービスを利用して聞く
・CDを買って聞く
・ライブのDVDを買って聞く
・ライブに行って聞く

上にあるもののほうが手軽ですよね。下に行くにつれて手間がかかりハードルがあがります。

でも、本当に好きなグループ、ファンになっているグループならば、そのハードルを超えて行かないでしょうか?

濃いファンの人ほど、わざわざライブのDVD買ったり、わざわざライブに行きます。

この「わざわざ」って強い関心の表れです。わざわざDVD買ってまで見たい。わざわざライブに行ってまで肌で感じたいという人。

そんなに好きなグループじゃなければ、ライブも行かないです。

SNSがあるなかで、なぜブログやメルマガがいいのか?

今いろんなSNSがありますよね。Facebook、Twitter、Instagram、、、
発信する手段、交流する手段が沢山あるなかで、僕はブログやメルマガ(あるいはLINE@など)も、ますます重要だと思っています。

それはSNSに比べてブログ、メルマガは「わざわざ」感があるから。

例えばFacebookならFacebookの中で投稿が流れてきます。
ブログは、わざわざ見に行かないと見れません。
メルマガは、わざわざ名前やメールアドレスを入力しないと読めません。

でも、わざわざブログに行ってまで見たい。わざわざ名前やメールアドレスを入力してまで読みたいとも言えます。

だから、より関心の高い人、濃いファンが集まりやすいです。
そしてブログやメルマガを知ってもらう場所がSNSという役割だと思っています。

ブログやメルマガの読者は関心度が高い

昨日は神奈川県の大和市で美容室を経営している勝村大輔さんのサロンでライブ配信をしました。

髪を切りに来ていたエクスマ塾生のノビーもゲスト参戦

勝村さんは、美容師でありながらサッカージャーナリスト、マーケティングコンサルタントもしています。
Twitterのフォロワー27,000人、Instagramのフォロワー3,700人と影響力もあります。

人気ブログもされていますが、さらに検索を意識した書き方やメルマガについてアドバイスする機会がありました。

サッカー馬鹿 勝村大輔

するとブログの直帰率も下がり、ブログを探してくる人の層も変わってきたそう。
さらに始めて1週間のメルマガでは読者がまだ250名程度にも関わらず、マーケティングの塾への申込みも2件入ったそうです。

ブログやメルマガは読者が少なかったとしても、関心度が高いので、このような成果が出やすいです

そんな話もライブ配信で話しましたので、見てみてくださいね

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る