SNSやブログで情報発信する3つのメリット

ブログやSNSで情報発信するのには大事な意味があります。まさかビジネス活用としていながら、なんとな〜く発信していませんよね?

SNSやブログで情報発信する3つのメリット

情報発信しているとこんなメリットがあります。

それは

  • 存在を知ってもらえる
  • 価値を届けられる
  • ファンを作ることができる

ということ。

存在を知ってもらえる

情報を発信することで、あなたの商品、お店、会社、そしてあなた自身の存在を知ってもうらことができます。逆に、これだけ情報収集の手段がネットの時代に、情報発信せずに存在を知ってもらうって至難の業です。

今どきイエローページで探しますか? 104に電話しますか?
もはや、イエローページや104を忘れている、あるいは知らない人の方が多いのではないでしょうか。

もちろん、今でも使う人がいるかも知れませんが、奇跡的に見つけてもらうのを待ってるだけですか?って話です。

周りも情報発信してるからやろうってことではなく、お客様の手段がネットなんだから、それに合わせようよってことです。

極々当たり前の話ですよね。

見つけてもらえなければ、存在しないのと同じです。情報発信して、存在を知らしめましょう。

価値を届けられる

どんなにいいものを作っていても、どんなにいい内容のものでも、それが価値あるものかを決めるのは受け取り手側です。

例えば、アート。

いくら納得のいく作品ができても、「欲しい!」と思う人がいなかったら売れません。買う価値がないのですから。逆に値段が高くても安くても「欲しい!」という人がいたら、その人にとっては価値のあるものです。相手に売るものならば価値を感じてもらわないと。

そして、存在を知ってもうらことで、初めて価値も感じてもらえます。

でも、価値があるかどうかは相手次第なので、万人に価値を感じてもらうことはできないんです。
だから、誰に向けて発信するかが大事。万人受けはないので、価値を感じてくれるであろう人に届けることが必要ですね。

向ける相手を決めて価値を届けましょう。

自分のファンを作ることができる

ネットで発信していると、いつも見てくれる人、度々コメントをくれる人、関心をもって読んでくれる人が出てきます。
その人にとってあなたはもう”初めての人”ではないです。

そんな人いませんか?

ネット上ですでに何度も会っていて、毎回楽しみに待ってくれている人はファンです。実際に会う前、実際に使う前からファンになってしまうこともあります。SNSやブログで情報発信していれば。

これって凄いことですよね?
ネット使わなかったら、なかなか出来ないことですから。

SNSやブログで情報発信する3つのメリットのまとめ

ネットで売れない原因の1つは、知られていないってことです。

「発信してるのに届かない!」って言ってる人は、情報が届くほど発信していないことが多いです。愚痴を言う前に届くくらい情報発信しましょう。

やれば形になりやすいのがネットでもありますから。

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。