いつまでもらいっぱなし?今度はあなたがする番です!

SNSやブログ、メルマガで毎日発信をしていると

「勇気をもらえました!」
「気付きを得られました!」
「ちょうど今の自分にピッタリの内容でした!」

などのメッセージをいただくことがあります。時には全く知らない方からも。

情報発信することで、誰かに勇気を与えている

こんな風に、SNSやブログ、メルマガなどで自分を表現したり、情報発信することで、誰かに勇気を与えていたり、役に立つこともあります。

「こんな私が発信しても誰も見ないから発信しない」とかって、考えない方がいいです。見られないかもしれませんが、発信することで何処かの誰かが見る可能性が出てきます。そして、その発信で救われる気持ちになるかもしれません。

可能性の話だし、「かもしれない」の話ですけど、でも発信しなければ、それすらもないんです。

だって、これまで誰かの発信を見て、勇気もらえたり、役に立ったことってありませんか?
落ち込んでる時に元気にしてくれたブログはありませんか?
感動して泣いた投稿はありませんか?

発信してくれた方が、「どうせ読まれないから」と発信してなかったら、あなたは勇気ももらえなかったし、役にたってもいなかったわけです。

もらいっぱなしではなく、今度はあなたの番

そうやって、勇気やなにかをもらえたなら、もらいっぱなしではなく、今度はあなたの番です。発信して、誰かに勇気を与えたり、役に立ちましょうよ。

僕は万人の役に立てる人はいないと思います。でも、誰もが誰かの役に立てる存在だと信じてます。別に最初は一人でも良いじゃないですか。たった一人のためにでもいいから、発信しましょう。

例えば、過去辛かったことで克服したことや、経験したこと。今まさにその真っ只中にいる人にとっては、めっちゃ参考になります。希望の光にも感でると思いますよ。だって、経験者の話って納得できるし、気持ちもわかりますよね。

経験が価値になります。

僕も、いろんな辛かったことがあります。
バレーボールでの挫折、誹謗中傷、アメブロの削除、実家の借金問題、父親の死、離婚。。。

でも同様のことで辛い思いをしている人には、なにか声をかけてあげられると思います。だから、どれも恥じることのない、僕にとっては価値のあるものです。

誰かの勇気になったり、役に立つために起こった出来事なんじゃないかとさえ思います。

「誰も読んでくれない」
「興味ある人はいない」
などど、何もせずに決めつけずに、まずはやってみてください。受け取るばかりじゃなく、差し出しましょう。必ず喜んでくれる人がいます。

生きてきたプロセスが、独自の価値になりますから。
やってダメなら変えればいいんです。

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。