ネットで発信する個性とは?リアル「最強のふたり」に学ぶ個性の出し方

内藤 勲です

2012年に公開されたフランスの映画「最強のふたり」知ってますか?
YouTubeやAmazonビデオでも見れます。

全身麻痺で車椅子の大富豪と、前科がある介護役の黒人青年の話です。実話に基づいた映画ですが、是非見て欲しい。予告編見たら、全編見たくなると思います^^

(黒人青年役のオマール・シーの演技が最高。この映画を機に彼の出演映画を他にも見てしまいました。)

黒人の青年は、失業手当をもらうために、就活して大富豪の介護役の面接を受けます。就活の証明が取れればいいので、面接は落ちてもいいつもりでした。ところが大富豪に気に入られ採用に。

大富豪が、一見ワルにも見える青年を採用したのは、特別扱いせず一人の人として接してくれたからです。他の面接に来た人たちは「大富豪」や「障害者」として接します。でも、彼だけは友達のように対等に接します。

ふたりが一緒にいると、お互いが自然体で自分らしい時間を過ごしてるんです。お互い全く異なるバックグラウンドを持っていますが、どちらかが一方に合わせるのではなく、お互いが自分らしく個性的です。

個性とは自分らしくいること

今ビジネスにおいても、ネットの発信にしても「個性」って重要です。

いい商品や役立つ情報って、探せばいくらでも出てきますよね。しかも、どれも同じだったり、似ていたり。

そうなった時に個性がないと、その他大勢に埋もれ、選ばれなくなってしまいます。

だから個性って大事。

でも、個性ってただ目立つことでも、無理に他との違いを演出することでもないと思うのです。個性とは、自分にしかないものを出して、自分らしくあるってこと。

例えば、バックグラウンドとか、ストーリーとか、経験とか、好きなこととか。

他との違いを無理やり出すのではなく、もともと持っている自分らしさを出すってことです。

今度の7/17に開催されるエクスマセミナーで登壇するふたりも個性的。

・山形県米沢市の、おふたり様専用のホテル『時の宿すみれ』の女将の黄木綾子さん。
・山形県南陽市の『株式会社 夢源』 空飛ぶ車いす社長の加藤健一さん。

リアル「最強のふたり」です。

ふたりの個性は、まさに独自のもの。
おふたりの個性がよくわかる記事はこちら

自分らしさって何? 差別化じゃないの? SNSでどう個性だしたらいい? という方は是非聞いて欲しいな〜
僕もいますので、一緒に聞きましょう

詳細はこちらから

上記URLが開けない場合は、こちらのFacebookのイベントページを参照してください

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。