個人の時代は「オタク」が最強

内藤です。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
鎌倉からの初日の出は、雲の中でした^^;

 

昨年嬉しかったことは、僕の講座や塾などに参加してくださった方々が一緒にコラボして何かをしていたり、それぞれが活躍しているのをFacebookで見かけることでした。

今年はさらに個人で活動する人の背中をおしていきたいです。
さらに個人が活躍できる時代だと思いますので。

個人の時代においては「オタク」が最強

『個人の時代においては「オタク」が最強』という言葉が、こちらにありました。

本当にそうだなって思ったんです。

オタクの人って、個性的だし、一つの物事に対してめっちゃ詳しいだけではなく、ハンパない熱量持ってますよね? 

情報が溢れている今、どれだけアツく、独自の視点で語れるかって、ファンになってもらう上で必要です。

一昔前までは、「オタク」と言えば、引きこもりでキモい存在みたいな感じにとられていました。

でも、今はそのオタクっぷりを発信する場があります。
そして、それに共感しファンになる人までいます。

個の時代はオタクの方がファンが作りやすい

これからの時代オタクの方がファンが作りやすいです。
情報があふれてるなかで、人一倍詳しく熱量持って話せるから。

職人のような寡黙なプロフェッショナルよりも、個性的なオタクの方が目立ちますし。

 
誰もが自分の中でオタクな部分てあると思います。
それを隠すんじゃなく、磨いてアツく語ったほうが、他の人には真似できない個性になります。

それが、これからは必要です。

2019年、たくさんのオタクを輩出できればいいなと思っています(笑)

LINE公式アカウントはこちら
友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください