万人に好かれる人なんていない。だから思い切って発信しよう!

内藤です。

僕は、一人一人がネットで自分のファンを作ろう!と常々言っています。
誰もが自分のファンを作れる時代だし、「個」の時代といわれる今、自分のファンは必要です。

でもですね、万人をファンにすることはできません。
万人に好かれる人なんていませんから!

「好き!」と言ってくれる人がいれば、「嫌い!」と思ってる人もいます。
僕のことを嫌う人、悪口言う人、批判する人も大勢います^^;

いるのが当たり前だと思ってます。
世の中そういうもん。

好き嫌いの問題だから、相手の自由です。

嫌われるのが怖い、悪口言われるのが嫌だからと言って、何もしないのは、その人たちのために”何もしないという行動”をとってるってことです。

好きでいてくれるファンを喜ばすのか?
アンチファンを喜ばすのか?

自分の主張を思い切って発信しよう

万人に好かれることはありません。
でも、ファンになってくれる人は必ずいます。

だから、自分の主張を思い切って発信しましょう。
(主張は、物事を正解不正解で分けるのではなく、自分の考えを示すため)

思い切って発信すると、こんなメリットがあります。

どんな想いを持っている人かが伝わる

思い切って自分の主張をすると、どんな想いを持っている人かが伝わります。

その想いに共感する人も出てきますし、ファンになってくれる人もでてきます。

自分を好きな人が集まり、嫌う人は離れていく

その主張に共感し、好きだと思ってくれる人が集まってきます。
そして、逆に主張に合わないという人は離れていきます^^

もちろんメリットばかりではないですが、ファンを作る上で自分の主張することは必要です。

どうせアンチはいて、嫌う人は何をやっても嫌いますから、気にせず主張しましょう!

こちらも読んでみてくださいね