初心者がブログを始めるのにおすすめしたい2つのブログ

WordPress

内藤です

ブログ初心者の人は、何をやったらいいのか迷いますよね。
色んなブログサービスがありますから、どれを選べばいいか分からないと思います。

僕個人的なおすすめは、アメブロか、WordPressです。

僕自身、アメブロを2009年から始めて、そのブログをキッカケに2012年には出版しています。
2013年からはWordPressもやっているので、実際に両方使ってきています。

この2つ以外にも、はてなブログやnoteなどもありますが、なぜアメブロやWordPressをおすすめするのか、また2つの良さを解説していきます。

初心者がブログを始めるのにおすすめは?

アメブロとWordPress、両方やる必要はありませんが、どっちを使うかは目的によります。

結論を先に言うと

アメブロが向いてるのは
・商品サービスが女性向けの方
・出版を考えている方
・パソコンやスマホ操作が苦手な方
WorPressが向いてるのは、
・ブロガーになりたい方
・ブログでアフィリエイトしたい方
・ホームページと一緒にしたい方

です。

アメブロとWordPressのそれぞれの特徴を挙げていきますね。

アメブロの特徴

まず、アメブロ(アメーバブログ)の特徴について。

メールアドレスがあれば、すぐに無料で始めることができます。
ブログのアドレスは、「http://ameblo.jp/自分のアカウント」のように、必ず ameblo.jpがつきます。

無料ブログサービスの中ではユーザーが最も多いと言われています。

2019年にAmebaの会員数が6,500万人を超えたとあります。

「Ameba」がサービス開始から15周年を迎え、会員数6,500万人を突破、日本人口のおよそ半分に到達 「Amebaブログ」での累計記事投稿数は25億件超 | 株式会社サイバーエージェント
サイバーエージェントの新たな取り組みやサービス情報など、当社のニュースリリースを掲載しています。

これはAmeba会員であって、Amebaサービスの1つであるアメブロを実際にやっている人が6500万人いるわけではありません。
それに一人で何個もアカウントを作ってる人もいますから、実際の人数はもっと少ないです。

とは言え、まだまだ利用者は他のサービスよりも多いでしょう。

SNS要素のあるブログ

そして、最大の特徴はSNS要素があることです。

アメブロユーザー同士が、フォローしあえます。

以前は読者登録機能でしたが、今はフォロー・フォロワーという名称になっています

▼管理画面のフォローフィードには、フォローしたブログの更新情報が流れてきます。

また、フォローしたブログのサイドバーには、「このブログのフォロワー」ということで表示されます。
そして、そこを入り口にしてブログにアクセスが流れてくるようになるのです。

アメブロはこんな風に、SNSの要素を強く持ったブログサービスなのです。

・ユーザーが多い
・SNS要素で、ブログにアクセスが流れやすい仕組みがある

無料ブログサービスは沢山ありますが、特にこの2点に優れているのがアメブロです。

まるで既に人通りができているショッピングモールに出店するようなもの。

だから他のブログに比べて、アクセスがすぐに増えやすいです。

女性ユーザーが多い

アメブロは操作が簡単ということもあり、女性の利用者が多いです。
スマホからも記事書きやすいですからね。

ですから、自分の商品・サービスが女性向けの場合はアメブロに見込み客が多いといえます。

実際にアメブロで女性向けサービスで集客がうまくいっている方が多いです。

出版につながるケースが多い

アメブロで書いたブログがキッカケで出版する人は多いです。

僕自身もそうでしたし、僕の友人知人で出版したアメブロユーザーは10人以上はいます。

アメブロで人気ブログになると本を出版するチャンスも出てくるかもしれません。

商用利用OKになった

以前のアメブロは商用利用が禁止されていました。

規約に違反しているとアカウント停止になることもあります。
僕もアカウント停止経験があります((汗

しかし、2018年の年末に商用利用が認められました。

今はビジネス用に使うことができます。

 

こんな風にアメブロには、うまく行きやすい特徴が揃っています。

アメブロを始める場合はこちらからスタートしてみてくださいね
アメーバブログ(アメブロ)|Amebaで無料ブログを始めよう

WordPressの特徴

WordPressは、「ドメイン」と「サーバー」の2つが必要になります。

ドメインとは、「naitoisao.com」のようにブログのアドレスとして表すものです。
インターネット上の表札だと考えるとわかりやすいです。

アメブロと違い、自分独自のアドレスを持つことができます。

アメブロがショッピングモールに出店するようなものに対して、WordPressは人通りのないところに自社店舗を構えるようなものです。
だから、育つのにはとても時間がかかります。

サーバーは、インターネット上に借りる部屋だと考えるとわかりやすいです。
そのサーバーに、WordPressをインストールして使ったり、画像や音声ファイルなども置くことができます。

・ドメインの取得
・サーバーのレンタル契約

この2点がWordPressを始めるために必要になります。

僕が使っているサーバーはエックスサーバー

→ エックスサーバー

始め方はこちらで解説しています

WordPressを使ったブログの始め方。インストールから書き方まで分かりやすく解説。
内藤です「WordPressはどうやって始めたらいいの?」アメブロなどの無料ブログをやっていたけれど、WordPressもやってみたいという方が結構います。無料のブログサービスは、アメブロのように商用利用が禁止されているものがあったり、メン

WordPressを使ったブログの始め方。インストールから書き方まで分かりやすく解説。

「投稿」と「固定ページ」の2種類の記事

アメブロは、記事の種類が1つしかありませんが、WordPressは「投稿」「固定ページ」の2種類が元々あります。

「投稿」は、アメブロのブログ記事と同じで、テーマ(カテゴリー)にそって書いていくもの。

「固定ページ」は、更新性のない独立した固定的な記事です。
例えば、会社概要とか、アクセスとか作るのに適しています。

要はホームページによく見られるページも作れるのです。

今ホームページ制作業者はWordPressをベースに作っているところも多いんです。
それだけカスタマイズの自由度も高く、オリジナリティのあるサイト作りができます。

ホームページ要素の「固定ページ」と、ブログ要素の「投稿」で、ホームページのなかにブログを表示させるなんてこともできるわけです。

SEOに強いので、ブロガーやアフィエイターも使う

WordPressは、世界中で使われているソフトです。

検索にヒットしやすい構造になっていますし、SEOに強いテンプレートやプラグインも数え切れないほどあります。

アメブロのようなSNS要素はありませんが、記事数が増えてくると、検索からのアクセスも増えてきます。

それに、自由にアフィリエイトができます。
アメブロは、アメブロが認めたアフィリエイトしかできません。

WordPressでのSEOの仕方やアフィリエイトの仕方の情報もネット上に溢れていますから、いくらでも参考にできます。

WordPressにかかる費用

WordPressは、ドメインとサーバー代は有料です。

先程紹介したエックスサーバーで契約すると

・ドメイン代年間税込み885円(.comの場合)
・サーバー代年間税込み16500円1(12ヶ月契約の場合)

両方合わせても月に1500円弱です。
また時々ドメイン初年度無料キャンペーンをやることもあるので、もっと安くなる場合もあります。

アメブロのほうが無料でいいじゃんと思うかもしれません。
でもアメブロには広告が表示されています。

しかも、一番いい場所に、読者に関心のある広告が表示される仕組みになっています。

せっかくあなたのブログを読んでいたのに、広告に目がいってクリックされたらブログから出ていってしまいます。

それじゃもったいないですよね。

で、広告を外せるプランがあるのですが、これが月に1027円かかります。

WordPressをやろうとした場合と、月に500円くらいしか違わないってことです。

今回はエックスサーバーを紹介しましたが、もっと安いサーバーもあります。
サーバーによってはアメブロよりも安くできるものもあります。

無料サービスのように、サービスの終了がない

無料サービスのブログは、そのサービスが終了したらなくなってしまいます。

Yahoo!ブログも終了しましたよね。

WordPressは自分のドメイン、サーバーで運用していますから、ずっと使えるというのも大きなメリットです

 

WordPressは初心者に難しいと言われますが、難しいのは最初のインストールや初期設定。

記事を書くのは、難しいことはありません。
なので、インストールや初期設定を外注でやってもらってスタートするのもいいと思います。

探せば、安くやってくれるところも沢山出てきますので。

自分で本気で取り組んでみる!って方は、トライしてみてください。

僕も独学で何回も壊しながら覚えて行きましたから。

まとめ

僕が個人的におすすめするアメブロ、WordPressを紹介しました。

どちちもメリットデメリットがあります。

紹介した目的に合わせて選んで始めてみてくださいね。

いずれにしてもブログがあると便利ですから。

タイトルとURLをコピーしました