コロナの影響で、ますます個人がネットを使って活躍できる世の中になる

ネットでファン

内藤です。

コロナの影響で世界は重大な局面を迎えています。
海外で起こってることではんなく、もう我々の生活にも大きく影響が出てきてきますよね。

この土日も外出の自粛要請が続きました。

日本でもこの2週間ほどで意識がだいぶ変わったんじゃないかな。
SNSでは、「Stay Home」 や「Stay at Home」のハッシュタグや、プロフィールフレームを多く見かけました。

こういう時、自宅でできる仕事、場所を選ばない仕事をしてた人は、コロナの影響を直接あまり受けてないんじゃないかなと思います。

コロナの影響で、ますます個人がネットを使って活躍できる

このコロナの影響はいつまで続くかは誰も分かりません。
コロナウィルスが収束したとしても、すぐに経済が元通りになるか分かりません。
そして、今後また別のウィルスが蔓延する可能性だってあります。

だから今のうちに、自宅でできる仕事、場所を選ばない仕事も持てるようになった方がいいって思います。
完全にすべてじゃなくて一部でもいいから。

これからますます個人がネットを使って活躍できるようになると思います。

今回大きな企業ほど大変じゃないかなと思うんです。

リストラや倒産も確実に増えます。

でもそれをコロナのせい、世の中のせい、国のせい、会社のせいにしていても、何も改善策はでてきません。

自ら見つけ、自ら変化して行くしかないです。
今は耐える力よりも変わる力が必要です。

そういう時代に切り替わろうとしていますし、そのためにコロナショックが起こってると考えた方が前に進めます。

個人の力を高める

個人がネットを使って活躍していくには、個人の力を高めることが大事です。

高めるというのは、全く新しいことをして力にするということではなく、自分にできることや自分の持っていることを再確認するということです。

個人でビジネスにしてる人が、外出自粛の今やっておくといいこと
内藤です 日に日に新型コロナの感染者が増えています。 外出の自粛が東京だけではなく、各地でも要請されてきています。 こちらで新型コロナウイルス感染状況についてわかりやすくまとめられています。 今後さらにしばらく外...続きを読む

個人とはたった独りではない

それから個人とは、孤独でたった独りでってことではありません。
個人同士がチームになってプロジェクトに取り組んだり、協力しあえる状態になることが重要です。

自立した個人集団です。

自分ですべてやろうとするのではなく、得意分野の異なる個人が協力すれば、お互いの強みを発揮できていいものになります。

決まった組織に所属するのではなく、プロジェクトごとにチームになって協力しあう、そんな状態です。

ネットを使って自宅でできる仕事、場所を選ばない仕事を持っていれば、そんなことも可能になります。

コロナが収まるのをただただ待つのではなく、変化していきましょう

タイトルとURLをコピーしました