SNS時代の今こそメルマガ、LINE公式アカウントをやるべき理由

SNS時代の今こそメルマガ、LINE公式アカウントをやるべき理由メルマガ

内藤勲です。

今回は、SNS時代の今こそメルマガ、LINE公式アカウントをやるべき理由について書きたいと思います。

SNS時代の今こそメルマガ、LINE公式アカウントをやるべき理由

今SNSを使えば、全世界に向けて発信できますよね。
スマホだけでも簡単に投稿できてしまいます。

Instagramにtwitter、Facebook、さらにはTikTokと、次から次へと新しいSNSが出てきます。

以前からあるメルマガよりも、新しいSNSを使いこなさなければいけないって思うかもしれません。

そんななかでなぜわざわざメルマガやLINEもやった方がいいのか?

こんな理由があります

メルマガやLINEは

  • より関心の高い人、よりファンの人が集まる
  • 個別感を感じてもらえる

より関心の高い人、よりファンの人が集まる

SNSはオープンなメディアなので、誰でも見ることができます。
一方、メルマガやLINE公式アカウントはクローズドなメディアなので、登録した人しか見ることができません。

例えば好きな歌手がいたとして、オープンな場で歌を聴くことができたとします。
その歌手が会員のみにメイキングシーンや限定公開ライブなどやっていたら登録しませんか?

別に関心がそれほど高くない歌手だったり、ファンじゃなければ登録しようとは思わないですよね。

でも好きな人だったり、関心のある情報ならば登録したくなると思います。

例えば、こちらなら、WEB集客に関心のなる人や、発信の仕方を学びたい人は登録してくれます。

なのでメルマガやLINE公式アカウントには、オープンなSNSよりも、より濃いフォロワーが集まるようになります。

個別感を感じてもらえる

SNSの投稿は、他の人の発信と混ざって表示されます。
流れてくる投稿をたまたま見るか、探してもらわないと読んでもらえません。

一方メルマガやLINEは直接個別で届きます。
メルマガはメールボックスに。LINEはLINEのメッセージに。

メールには個別感がある

一斉配信だったとしても、受信側には1通のメール、1通のメッセージとして届くので個別に送られているような印象を与えられます。

誰もが見ることのできる場で流れる投稿よりも、自分のメールに届いたメールの方が個別感があると思います。

なので、前のめりでしっかりと読んでもらいやすいです。

まとめ

10年前に比べたら情報発信する人が爆発的に増えました。
情報があふれかえっているので、自分の発信した情報が受け取ってもらいにくくなっています。

そのなかで選ばれるためには、クローズドの場を用意して、直接届けられる状態を作っておくことが重要です。
特に個人でビジネスしている方は、メルマガやLINE公式アカウントは必須です。

僕のメルマガにも、ずっと読み続けてくれるファンの方もいますからね。

SNS時代の今こそメルマガ、LINE公式アカウントをやりましょう!

 

内藤勲メルマガ

webマーケティングに必要なネットの最新情報や、サービスの案内などお送りしますので興味のある方はご登録くださいね


※お名前はアルファベットでの登録はできません。
※ご本人確認のメールが送られますので、必ずご確認ください。

メルマガ
ネットでファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました