オンラインサロンなどの会員サイトを作る5つの方法

会員サイトの作り方

内藤勲です

『オンラインサロンなどの月額制の会員サイトを作りたい!』

今回は、そんな方向けの記事です。

会員サイトは、登録した人だけが中にあるコンテンツを利用できるものです。

ノウハウが学べるテキストがあったり、動画の講座があったり、質問できる掲示板があったり、メンバー同士がコミュニケーションを取れたり。

個人でも無料の会員サイトを運営している人もいれば、有料会員サイトを運営している人もいますね。

オンラインサロンなどの会員サイトを作る5つの方法

会員サイトを作る方法はいろいろありますが、代表的なものを5つ紹介します。

また、それぞれのメリットデメリットもあげますので参考にしてみてください。

サイトにパスワードを設定する

会員サイトに一律のパスワードを設定して、入力しないと閲覧できないようにする方法です。
参加メンバー全員が同じパスワードでサイトに入れます。

同じパスワードでログイン

WordPressなら『Password Protected』というプラグインで簡単に設定ができます。

■メリット
・簡単に導入できる
・有料で運営する場合は、決済後のメールにURLとパスワードを記載しておけば連絡も楽

■デメリット
・全員同じパスワードなので、退会した人が見られないように定期的に変更して知らせる必要がある
・パスワードが流出してしまうと、誰でも見れてしまう

サイトにパスワード保護をかけているだけなので、顧客管理はできません。

Facebookグループ

Facebookグループの秘密グループを利用して会員サイトを運営する方法です。
多くの方がオンラインサロンとして利用している方法ですね。

■メリット
・メンバー同士の交流が生まれやすい
・Facebookをやっている人はログインの手間がない

■デメリット
・メンバーの登録、退会は手動で行う必要がある
・参加メンバーはFacebookアカウントを作る必要がある

月額制でやる場合、課金とユーザーのログインが連動していないので、退会したときなどの処理が手間になります

WordPressプラグイン

WordPressで、会員サイト構築のプラグインを使って作る方法です。

サイト内でコンテンツを提供したいけれど、あまり費用はかけたくない方向けです。

■メリット
・WordPressで作れてしまうので、WordPress運用以外の費用が掛からない。(※プラグインによっては有料のものもあります。)
・自分で全て管理できる

■デメリット
・プラグインは英語の場合が多い
・会員管理、質問掲示板、決済連動をさせようとすると、それぞれのプラグインを入れる必要がある
・プラグインのアップデートがされないと不具合が起きる可能性がある

プラグイン同士の相性が悪いと不具合がでる場合もあるので、WordPressに詳しくない人にはお勧めしません。

海外製の会員サイトツール

海外製ツールには、優れた会員サイト用サービスがあります。

例えば、teachableやthinkific、kajabiなど。
日本でも使う方が増えてきています。

これらは動画のオンラインコースを作るシステムですが、会員サイトにもなります。

■メリット
・会員管理、コンテンツ作成、決済連携などが一括でできる
・Udemyのような動画講座を簡単に作れる

■デメリット
・英語表記(メンバーが見る画面は日本語にできても、管理画面は英語だったりする)
・費用が安くはない

動画講座やオンラインコースを何本も提供していきたくて、英語も得意な方は挑戦してみるのもいいでしょう。

日本製の会員サイトツール

日本のサービスで、個人でビジネスをしている僕らでも使える会員サイトシステムがあります。

LCKクラウド

シンプルですが、安価に始められる会員サイトです。

■メリット
・日本語で使える
・利用料金が安い(無料版もあり)
・グループ分けができる(グループによって料金を変えたり、見られるページを設定できる)
・会員管理、コンテンツ作成、決済連携など会員サイト構築システムで一括でできる
・メンバー向けにメルマガを発行できる
・退会したメンバーや課金処理されない場合はログインできないようになる

■デメリット
・デザインがシンプル
・Udemyのようなオンラインコースを作るのには向いていない

決済はPayPalのほかstripeも使えます。
僕自身も使っていますし、お客様に勧めて喜ばれています。

ネットのツールを使うのが苦手という方向けです。

会員制サイト作成システムなら「LCK cloud」へ!
会員制サイトが無料で簡単に作れるシステムを提供しています。課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、ファンクラブサイト、動画配信、スマホサイト作成まで、LCK cloudにお任せ!

※紹介コードに「A04445」を入れると5%オフになります。

edulio

こちらも日本製のeラーニングシステムedulio。

動画講座やオンラインコースなどeラーニング構築に強いサービスです。

eラーニング システム「edulio」
「edulio (エデュリオ)」は、動画配信・テスト・課題管理・教材販売EC・セミナー管理・一斉メール配信・アンケート機能を備えた、手軽に使える クラウド型のeラーニングシステムです。社員研修だけでなく、研修事業のプラットフォームとしての実績を多数有しています。

■メリット
・初期費用なしの5000円(月額)から始められる
・体験版で試すことができる
・メンバーにテストや課題を出せる機能がある
・メンバーにメール配信ができる

■デメリット
・PayPalは使えない

LCKクラウドだと物足りないという方は、こちらを試してみるのもいいでしょう

最後に

いかがでしょうか?

月額制の会員サイトがあると、収益も安定しやすくなります。

セミナーや講座は毎回毎回準備と集客が大変ですが、会員サイトにしてしまうとこれまでのセミナーや講座を動画やPDFにして活用することもできます。

手間も掛からなくなりますので、持っておくといいですよ

会員サイトは、メンバーが使いやすいことも大事ですが、管理のしやすさも重要です。
何かあった場合でも対処しやすいように、シンプルでも使いやすいものを使うことをオススメします。

ちなみに僕はLCKクラウドと、海外ツールの両方を使っています。

こちらの関連記事も読んでみてくださいね

会員サイトを構築するメリットと、提供するコンテンツの作り方
「会員サイトを作る意味は?」 「会員サイトで何を提供したらいいかわからない」 「会員サイトって作るの大変じゃない?」 こういった疑問に答えていきます
オンラインサロンの作り方。LCKクラウドがオススメです。
内藤ですコロナの影響もあって、会員制のオンラインサロンを作りたいって方増えてますよね。でも オンラインサロンを作りたいけど、何を使ったらいいかわからない はじめてだけど、作れるかな? 人が集まるかな?続けられるかな?こういった悩みはありませ

 

内藤勲メルマガ

webマーケティングに必要なネットの最新情報や、サービスの案内などお送りしますので興味のある方はご登録くださいね


※お名前はアルファベットでの登録はできません。
※ご本人確認のメールが送られますので、必ずご確認ください。

会員サイトの作り方
ネットでファン

コメント

タイトルとURLをコピーしました