悪口や批判、誹謗中傷された時の最も効果的な対処の仕方

自分らしい生き方

内藤です。

SNSやブログで発信していて
悪口や批判、誹謗中傷されるのが怖い

そう思って、発信ができなくなってしまうことはありませんか?

自分が誰かを攻撃するような投稿や叩く投稿は、炎上して当然です。
でも、普通に投稿していても悪口を書かれることもゼロではありません。

僕も出版した頃、ボロクソに書かれましたからね^_^;

悪口や批判、誹謗中傷された時の最も効果的な対処の仕方

誹謗中傷された時の最も効果的な対処の仕方、

それは無視することです。

無視するのが一番

誹謗中傷してくる相手は、反応を待ってます。

反論したり、傷ついたことを返答すると、さらに書き込んできます。

これ、覚えておくといいですが、自分に対して、よく思わない人は必ずいます。

何を言っても合わない人というのはいます。

こちらの記事も読んでみてください

ネットでファンを作ると、アンチファンもできる。でもこれを知っていれば大丈夫!

ネットでファンを作ると、アンチファンもできる。でもこれを知っていれば大丈夫!
ファンがいる人には、アンチファンもいる 内藤です 僕は、ひとりひとりがネットでファンを作ろう!と言っているわけですが、残念ながらアンチファンもできます。 アンチがいない人はいません。 ネットで発信していると何かしら批判さ...

『自分が合っていて、相手が間違ってる』ではなく、『考えが違うだけ』と捉えましょう。

『そういう考えもあるのね』と無視するのが一番です。

誹謗中傷が続くようなら

無視していても、毎回誹謗中傷してきたり、ひどくなるようなら相談する手段もあります。

誹謗中傷は犯罪になりますから
総務省のサイトにも窓口が紹介されています。

総務省|インターネット上の違法・有害情報に対する対応(プロバイダ責任制限法)|インターネット上の誹謗中傷への対策

ネット上の誹謗中傷が社会問題になり、政府もその対策として窓口を用意してくれています。

メンタルがやられる前に相談してみてください。

紹介されていた窓口をこちらにも載せておきますね。

・違法・有害情報相談センター

違法・有害情報相談センター

・ネットの誹謗中傷 | セーファーインターネット協会 Safer Internet Association(SIA)

ネットの誹謗中傷 | セーファーインターネット協会 Safer Internet Association(SIA)
一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)は、違法・有害情報の流通を防止するために、民間企業らによって設立された団体です。統計に基づいた施策の立案・実施、効果測定など、民間組織ならではのノウハウを活かし、とかく場当たり的・扇情的対策になりがちな分野において、効果的な対策を行ってまいります。

・法務省インターネット人権相談受付窓口

法務省インターネット人権相談受付窓口

・まもろうよ こころ|厚生労働省

まもろうよ こころ|厚生労働省
一人で悩んでいませんか?電話やSNSで悩みを相談できる窓口や、厚生労働省の自殺対策の取り組みについて紹介しています。

誹謗中傷する側にならないようにしよう

誹謗中傷はされて嬉しい人はいません。

でも逆に悪口を書きたくなったり、攻撃したくなる時があるかもしれません。

その時は、一度冷静になってパソコンやスマホから離れましょう。

どうしても気が収まらない時には、誰にも見せないノートに書き殴るといいです(笑)

『みんな書いてるし』
『これくらいは誹謗中傷にならないでしょ』

と思わないでくださいね。

相手は傷つくこともありますから。

されたくないことは、しない

ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました