facebookのコメント回りやいいね回りではなく、いい投稿をして求められる存在に

内藤です。

facebookは人と人のコミュニケーションツールですから、コメントがついたり、いいねされると嬉しいものですよね。そこから生まれるやり取りが手軽にできるのがfacebookの良さです。

でも、ただ単にコメントを増やしたいとか、いいねの数を増やしたいとかアクセスを増やしたいとかという目的で、コメント回りやいいね回りするのはファンの増加にはなりません。

確かに自ら他人の投稿にコメントしたり、いいねしていくと、逆に自分の投稿にコメントされたり、いいねされます。自分の投稿へのコメントや、いいねを増やしたかったら、これが手っ取り早いです。

でもそれってテクニックに過ぎません。

なぜファンが増えないかというと、相手がコメントやいいねしてくれたのは、自分もコメントやいいねをしたからです。コメント回りやいいね回りをやめたら、自分の投稿にもコメントやいいねが付かなくなります。

投稿の内容や自分自身に対してではなく、『コメントしたこと、いいねしたこと』に対してのアクションなわけです。ですから、コメントは投稿内容に関係のないものだったり、読まずにいいねしてるだけの可能性もあります。

それよりも読んで面白い投稿、読み応えのある投稿、喜んでもらえる投稿をして、その投稿の情報に対してコメントやいいねをしてもらえた方がいいですよね。

コメント回りや、いいね回りに時間をかけるより、地道にいい記事を投稿し続けた方が、ファンが増えます。

僕はコメント回りや、いいね回りしません。タイムラインに流れてくる投稿を見て、いいと思ったらいいね押すし、コメントしたくなったら書きます。

なので、僕の投稿につくコメントやいいねにはばらつきがあります。良いものには沢山つくし、そうでないものには全然つきません(笑)どんな投稿でも同じようにはならないのです。

でも、内容を読んでくれている人が多いという表れだと思いますし、どういう内容が反応良くて、どういう内容がイマイチなのかも分かります。

本来のネットのコミュニケーションは何か、考えてみたいですね

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。