WordPressでブログを作るメリット・デメリット

内藤です。

今回はWordPressのメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

WordPressは本当に便利で、ブログやホームページだけではなく、会員サイトやネットショップにもできてしまう優れものです。
もちろん用途によって難易度は変わってきますが、使い慣れると手放せなくなりますよ。

これからWordPressをやろうと考えている方や、放置気味の方に向けてお伝えしますね。

WordPressでブログを作るメリット

まずはWordPressでブログを作るメリットから。

検索に強いブログにできる

WordPressで作ったブログは、検索に強くすることができます。
もちろんWordPressでブログを作っただけで検索にヒットするわけではないですが、SEOに優れた作りになっています。

検索する人は何かを探していたり、悩みを解決しようとしてる人です。
つまり検索からブログに来るということは、関心の高い状態で来るということです。

興味関心の高い人がやってきてくれるのは嬉しいことですよね。
だから検索に強いブログというのは大きなメリットです。

商用利用しても、無料ブログのようなアカウント削除のリスクがない

WordPressは自分でドメインをとって、サーバーを借りて作るものです。

アメブロなどのような無料サービスは、そういった手間がありません。
しかし、商用利用が禁止されていたり、使い方に制限があります。

規約に違反しているとアカウントを削除されることもあります。
ちなみに僕はアメブロのアカウント2度削除されています(笑)

WordPressならアカウント停止など心配する必要がありません。
正々堂々とビジネスに使うことができます。

※アダルトサイトの運営などサーバー側が禁止しているものもあります。

テンプレートが豊富

WordPressはデザインのテンプレートが豊富です。
WordPressではテンプレートのことを「テーマ」と呼びますが、このテーマが世界中で作られています。

管理画面から選ぶことができます。
日本語対応しているものも沢山ありますので、好きに選んで使うことができます。

無料のテーマ、有料のテーマがあります。

僕がオススメしているのは「Lightning」

スマホ対応している

WordPressで選んだテーマの多くはスマホ対応しています。
1つのデザインでパソコン、スマホ、タブレットに対応します。

わざわざパソコン用、スマホ用などテーマを別で用意しなくてもいいのです。

未だにスマホで見た時に拡大しないと読みにくかったり、ボタンが押しにくいサイトがありますが、WordPressならスマホでも読みやすい押しやすいを実現してくれます。

今スマホで見る人が圧倒的に多いので、スマホ対応は必須です。

プラグインが豊富

WordPressは機能を拡張するプラグインが豊富にあります。

例えば、フォームを作るプラグイン、SEO強化になるプラグイン、セキュリティを強化してくれるプラグイン、予約表を作ってくれるプラグインなど、無数にあります。

プラグインを入れることで、カスタマイズの自由度があがりますが、入れすぎると動作が遅くなったり、相性が悪くて正常に動かないこともありますので、必要なものだけにしましょう。

ブログにもホームページにもなる

WordPressには、「投稿」と「固定ページ」の2種類の記事があります。
それらを使うことでホームページにも、ブログにも、ブログが入ったホームページにもなります。

ですから個人用のブログとしても、お店や会社のホームページとしても使うことができるんです。

今ホームページ作成業者にサイト作成を頼むとWordPressで作るところが多いです。

WordPressでブログを作るデメリット

WordPressはメリットだけではありません。
デメリットもあります

初めてだと、難しく感じやすい

WordPressが初めてだと難しく感じてしまう人が多いようです。
無料ブログサービスは、登録したらすぐにブログを書ける状態です。
でもWordPressはドメインやサーバーの契約、WordPressのインストールなど、最初に面倒な作業が待っています。

無料ブログサービスからWordPressに移行した場合特に難しく感じてしまうかもしれませんね。

こちらに始め方の記事がありますので参考にしてみてください。

なんでもそうですが慣れれば、使い勝手がよくなりますから、触り続けましょう

ドメインやサーバーが有料

WordPressは運営の費用がかかります。
独自ドメイン(自分だけのURL)とサーバー代がどうしてもかかってしまいます。

おすすめのエックスサーバーだと、ドメインが年間1620円(.comの場合)、サーバーが年間16200円(初期費用含む)です。
年間で18000円ほど見てたらいいってことです。

→ 月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

もっと安いものありますが、 エックスサーバーが何かと安心です。

ビジネス用に使うなら無料ではなく、有料で。

※アメブロも表示される公告を外そうと思ったら年間12000円ほどかかります)

アクセスが増えるまで時間がかかる

WordPressでブログを立ち上げたからと言って、すぐにアクセスが来るわけではありません。
検索からアクセスが来るようになるにも時間がかかります。

最初アクセスが来ないと挫折しやすいので、最初は読まれないものだと思って、コツコツと記事を増やして行きましょう。
また検索からだけのアクセスを期待せずに、SNSでも拡散するようにするといいです。

アップデートなど更新作業を自分でする必要がある

WordPressは、WordPress自体のアップデートやプラグインのアップデートが度々あります。
セキュリティに関係するアップデートもありますので、最新状態に保っておきたいです。

この更新作業を自分でする必要があります。
作業といっても「更新」ポタンを押すだけです。

まとめ

いかがでしょうか

メリットデメリットありますが、デメリットは最初のときだけのことや慣れれば克服できることばかりです。

WordPressで作ったブログはずっと使っていけるメディアですから、育てて行きましょう。

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!