Facebookの「友達」「フォロー」「フォロワー」を理解して、Facebookを集客に活用する

Facebookは新しい人と繋がれる場

Facebookの良さは、まだ実際に会ったことがなくても、ネット上で先に知り合えるということです。
先にネット上でお互いを見ていれば、実際に会った時に話が早いです。
初めて会う感じがしません。

お互いどんな人で、どんなことをしているのかが既にわかり合っています。
これって関係性を作る上で非常にメリットですよね?

今FacebookやTwitterなどのSNSに流れてくる友達の投稿を見て、何かを買ったり、依頼することが増えています。
僕は友達の投稿で見て本を注文したり、映画を観に行ったりします。

そんな経験ありませんか?

SNSのつながりの中で消費が起こったり、そのキッカケになることが多くなっています。
つまり大いに集客にも活用できるのです。

そんな時代に、実際に会ったことのある人とだけしか繋がらないというのは、非常にもったいないことです。

だからFacebookのつながりについて理解しておいた方がいいわけです。

Facebookには、「友達」と「フォロー」があります。
この違いを知っていますか?

Facebookを集客に活用しようと思ったら、友達やフォロー、フォロワーなどのつながりは必要ですので理解しておきましょう。

こんな風に、別々に表示されています

スマホの表示

では、「友達」と「フォロー」の違いは何か? と思う方もいると思います。

Facebookの「フォロー」とは

まず、「フォロー」とは、「個人」や「Facebookページ」にできるものです。(参加しているグループ、招待されたイベントもフォローしていることになります。)

フォローすると、自分のニュースフィードにフォローした人や、Facebookページの投稿が流れてくるようになります。

Facebookページにいいねすると、そのFacebookページをフォローしていることになります。

相手の個人のタイムラインや、Facebookページのタイムラインに直接見に行けば見ることも可能です。
ただし、一般公開している場合。

つまり自分のホームとなるニュースフィードで投稿を見るには、誰か個人や、Facebookページのフォローをするということが必要です

Facebookの「フォロー」と「フォロワー」の違い

フォローの他に、フォロワーがあります。
フォロワーは、「自分をフォローしてくれた相手」のことを言います

誰かをフォーローした場合、自分はフォローした相手のフォロワーになるということです。

Facebookの「フォロー」と「友達」の違い

個人の相手をフォローする場合、もしくはフォローされる場合は

・友達申請した時(された時)
・「フォローする」ボタンをおした時(おされた時)

です。

友達申請した時(された時)は、承認していなくてもフォローになります。

また、友達申請は出さずに、フォローだけすることもできます。

友達になってもフォローを外すと、投稿が流れてこなくなりますので、相手のタイムラインに行かないと見れなくなります。
単なる「友達」という関係なだけですね^^;
ただし、タグ付けやシェアなどで流れてくる場合はあります。

まとめると

・友達申請すると自動的にフォローすることになる
・友達であっても、フォローをやめることができる(ニュースフィードに流れてこない)
・友達にならなくても(あるいは、友達承認されなくても)フォローすることができる

ということです

Facebookのフォローの仕方、解除の仕方

Facebookで、相手をフォローする方法

フォローの仕方は、個人の場合は、その人のページで

・友達になる
・フォローする

Facebookページの場合は、

・いいね
・フォローする

Facebookで、相手のフォローをやめる方法

フォローを解除したい場合は、

・流れて来た投稿の右上の「∨」から、フォローをやめる

・もしくは、その人のページの「フォロー中」から

フォローをやめる

これで、フォローをやめることができます。

フォローをやめると、相手に知られるのか?

また、フォローを外したことは相手に通知されません。

フォローを外したことは通知されませんが、こんな場合気づかれる可能性はありません

・これまでいいねがつけていたのに、急にいいねがなくなった

あるいは、再度フォローし直した場合、相手にフォロー通知がされますので、それまで外していたことがわかります。

フォローしたら全ての投稿が見れるのか?

フォローしたら、全ての投稿が見れるかというとそうではありません。

投稿の公開範囲が友達限定だった場合。
友達ならば当然見れますが、フォローしているだけで友達でなければ、見ることができません。

Facebookで相手のフォローは解除できない? 読まれないようにするには

友達はこちらから解除できますが、フォローしてくれているのを解除することはできません。

友達解除したとしても、フォローは残ったままなのです。

投稿を読まれたくない場合は、ブロックすることで相手は見ることが出来なくなります。

Facebookの友達申請を承認する基準

Facebookの「友達」や「フォロー」「フォロワー」についても分かったし、つながりを増やしていったほうがいいこともわかりました。
でも、誰とでも繋がったほうがいいかと言えば、そうではありません。

Facebookで友達申請が来た場合、すべて承認した方がいいのか?
それとも知ってる人だけにした方がいいのか?
どうしたらいいでしょうか

このような質問はよくいただきます。
僕なりの規準を紹介しますね。

友達承認する場合

僕も毎日友達申請が来ます。
知らない人や外国人からも。

僕は会ったことのない人、知らない人でも次の場合は承認するようにしています。

・申請と共にメッセージが送られている。
・投稿を公開している。
・投稿から人柄が見える
・プロフィール写真で顔を出していて、どんな顔かわかる。
・共通の友達が多い。
・名前がちゃんとしてる(ニックネームなどではない)
・怪しくない(笑)

など、

友達承認しない場合

逆に承認しないのは

・メッセージがない。
・メッセージがあっても、自分のことしか書いていなかったり、売り込みされそうな場合。
・投稿が友達限定で、繋がっていないと何も投稿してないように見える人。
・プロフィールがキメッキメ過ぎる人やビジネス色が強く出過ぎてる人。
・売り込みばかりの投稿。
・外国人。
・エロくてなんか怪しい
・気持ち悪い(笑)

などです。

相手のページに行ってどんな人か必ず見ています。

何でも承認するのではなく、自分なりの規準を設けて、実際にあったことがなくてもつながってみてください

Facebookを集客に活用するには

Facebookは何かを探したり、何かを買う目的で使いません。だから、告知ばかりしたり、売り込んだりしたら嫌がられます。

じぁ、Facebookをどう活用するかと言えば、「関係性作り」です。
自分がどんな人で、どんなことをしてる人かを知ってもらい、繫がりを持つ場です。

関心を持ってもらい、ブログやホームページにつなぐ。そして、商品・サービスに関心を持ってもらう、という流れです。

関係性を作るには、時間がかかります。
しかし、「あなたから欲しい」と言ってもらえる関係になりやすいです。

Facebookをビジネスに活用して、うまく行っている方の事例をリンクしておきます。参考にしてみてくださいね。

3週間先まで予約が埋まる山梨のヘアスタイリストさん

山梨でヘアスタイリストをされている木暮弥生さん。

Facebookでは、サロンの宣伝をするのではなく3つのことを意識した発信が仕事に繋がっています

→ facebookが仕事につながる3つの発信

Facebookが集客につながる3つの発信

Facebookページからブログ、メルマガ読者を増やしアロマの商品を販売

お薬を減らしたいママのための自然療法スクールをされている原亜紀子さん。

Facebookページを活用し、アロマに興味関心のあるブログ読者、メルマガ読者を増やしています。メルマガで商品の販売をすると、1時間で100セット販売することもあるほど。

→ ファン作りに欠かせない「こだわり」とは

【事例】ファン作りに欠かせない「こだわり」とは

Facebookに集合写真を載せて集客成功

コブ斜面専門のスキースクールを運営する小保内くん。僕と元同僚です。

彼がアップし続けたのは、レッスン風景ではなく、楽しさの伝わる集合写真でした。

→ メール1通で200件の予約が入るスキースクールがやっていること

【事例】メール1通で200件の予約が入るスキースクールがやっていること

初めての土地にも関わらず、オープン8ヶ月で1ヶ月先の予約がほぼ埋まるピラティススタジオ

名古屋でピラティススタジオを営む古澤麻衣子さん。

馴染みのない土地でもお客様が来てくれるようになったのはFacebookで

・どうなるかを見せる
・自分がどんな人かを見せる
・どんなことをしている人かを見せる

を発信しつづけたから

→ 10月の予約枠が9月の時点で9割埋まるピラティススタジオ

10月の予約枠が9月の時点で9割埋まるピラティススタジオ

全国の花火好きが集まる秋田のお酒屋さん

僕の大好きな大曲の花火の地でお酒屋さんをいとなむ小西さんほ

Facebookで大好きな花火とワインのことを発信しています。個性あふれる発信でファンが増え、花火好きから愛されるお酒屋さんになっています

→ 酒屋なのに全国の花火好きが集まるお店がfacebookでやっていること

酒屋なのに全国の花火好きが集まるお店がFacebookでやっていること

最後に

事例で紹介した方々は、売り込んでいるワケではありません。人柄が見える投稿でファンを作っています。

売るよりもまずは関係性作りです。参考にしてみてくださいね。

Facebookをビジネスに活用してみませんか?

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る